操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

今日は足趾の操法です。不眠症には足趾だよね

第一日曜、第四日曜の午前中は「足趾の操法®」。そろそろ皆さん、お免状が出ます。 「極上のきもちよさと、健康を提供できる」のは、足趾の操法®が一番です。 足趾の操法集中講座 ← 随時募集中 先日「ためして○○○ン」で、膝の痛みを改善するやり方をみました…

操体マンダラ(続報)

東京操体フォーラム実行委員には、芸達者が多いのですが、 毎回「イギル」という弦楽器と、ホーメイで会場を盛り上げてくれるのが、若手実行委員の寺本雅一君です。 フォーラム相談役の巻上公一氏のご縁で、操体とのご縁ができました。 2017年操体マンダラ …

マンダラとホグワーツ魔法学校。

昨日は「操体マンダラ」でした。 時空を越えた話が登場しました。 素敵なゲストの方が「ホグワーツ魔法学校のようなところ」と評して下さいました。 曼荼羅と魔法。 確かにそうかもしれないと思います。 時空を越えるとか、触れない臨床とか、そういう感じで…

高級キャットフードを買ってみた。

猫ではありませんが、実家にいた犬(23年前に亡くなる。シェルティーで、当時は珍しい?室内飼い)は16歳まで長生きしました。 当時の犬の、死亡理由の一位は、フィラリアでした。 私は親に「犬のフィラリアの薬を買え」としつこく言っていたので、フィラリ…

「なんかしらんけど、良くなった」

操体マンダラ開催中です。 橋本敬三先生との出会いの話から、色々な患者様の話やご縁、臨床の話が飛び出しています。 橋本敬三先生が、三浦先生におっしゃった言葉。 「治すことまで関与するな」 また、ある患者さんの話。お母様が以前来ていたので、操体を…

2017年操体マンダラ

2017年7月17日海の日。 今年も「操体マンダラ」開催です。 今回は、「温故知新」の書も。 操体漬けの一日が始まります。

点滴で腕が痛くなる、という訴えに関して

暑い盛りに、点滴を二日続けて受ける羽目になりました。初日は100ccで20分くらい、二日目は一時間以上かけて500ccを点滴しました。 初日は右手、二日目は左手でしたが、二日目は点滴中でも腕を曲げられるという針を使いました。 点滴自体で大分良くなりまし…

今日の視診触診。仙腸関節あたり

今日、第三日曜の午前中は、視診触診講座です。 今日は、最初に伏臥位での足関節の「決め方」をやりました。 その後は、梨状筋から仙腸関節付近の「ねらい撃ち」。 これは、わたくし、めんこい人間にしか教えません(笑)。 十数年前、受けた治療家の先生か…

2017年プレミアム・ベーシック夏期講座(8月11、12日)

2017年8月11日(金)山の日、12日(土)二日間開催いたします。 一般社団法人日本操体指導者協会では、GWに引き続き、操体プレミアム・ベーシック夏期講座を開催いたします。 プレミアム・ベーシック夏期講座とは? 畠山裕美が開催している「ベーシック講習…

速報「落語の仮面」by 三遊亭白鳥

藝術部からの速報です。 落語好きも「ガラスの仮面」好きも、勿論両方好きな人は二倍たのしめます。 落語の仮面1 アーティスト: 三遊亭白鳥 出版社/メーカー: wazaogi 発売日: 2017/06/30 メディア: CD この商品を含むブログを見る さて、このジャケ写真をみ…

阿闍梨蒼雲 霊幻怪異始末(1)

わたくし、今年の誕生日から一年は、数秘学でいうところの「サイクル7」の年です。 「修行の年」「内面を見つめる年」とも言われています。 そういえば、お寺で修行してるじゃん! と、一人ツッコミしたりしますが、今年は本当にお寺やお坊さんに縁があると…

花戦さ・ローガン

私は基本的にテレビは見ません。家人が観ているとか、銭湯でちょっと観るとか、あとは「必殺スペシャル」なら観るか(笑)。 映画も、借りてきて観るのはどうもダレるし、テレビで映画を観てもダレるので、映画は映画館で観ることにしています。 数年前まで…

今日の視診触診講座

第三日曜の午前中は、視診触診講座です。 今日は復習として、頭蓋仙骨療法系統のものをやりました。 これは、本当に優しい触れ方をします。頭蓋骨に触れる場合、ざっくり後頭部に触れるというやり方もありますが、我々はプロなので、ターゲットを絞ります。 …

秋保慈眼寺@梵人譚コンサート

2017年6月14日(水)、仙台秋保 慈眼寺で開催された、坂田明さんのバンド「梵人譚」のコンサートに行ってきました。 護摩祈祷に行った様子はこちらをご覧下さい。 blog.teizan.com www.facebook.com 坂田明さんは、昨年湯河原のお寺で「平家物語」を実際に観…

2017年プレミアム・ベーシック夏期講座開催8月11日12日

2017年8月11日(金)山の日、12日(土)二日間開催いたします。 一般社団法人日本操体指導者協会では、GWに引き続き、操体プレミアム・ベーシック夏期講座を開催いたします。 プレミアム・ベーシック夏期講座とは 畠山裕美が開催している「ベーシック講習(…

坐禅体験(2)

www.kanozan.co.jp というわけで、タクシーで40分程度で鹿野山の禅研修所に到着した。 まず、今回の修行は、臨済宗の禅修行である。 まず、作法が厳しい。 「黙すること」である。 講義の途中で「新しく入門した禅僧は、三年は歯を見せるなと言われる」とい…

坐禅体験(1)

2017年6月9日(金)、時間に余裕を持って東京駅に着いた私は木更津行きの快速電車に乗った。 木更津に着いたら、後続の電車で、次の駅、君津に向かう予定だった。 木更津駅に着いてベンチに座って、発車音の「証誠寺の狸囃子」を聞いて電車を待っていたら、…

操体でお金を貰ってはいかんというのはブラック企業に等しい。

操体でお金を貰ってはいかんというのはブラック企業に等しい。 私はそう思います。 というか、他にお仕事を持っているとか、趣味道楽でやってる方の戯れ言です。 操体関係の小冊子があります。 それに、あるドクターが、若い頃橋本敬三先生に出会い、操体を…

阿・吽。

先月のことですが、ワタシのお師匠の一人、松岡正剛先生が、密教フォーラムの「空海賞」を受賞なさいました。 http://www.isis.ne.jp/seigowchannel/archives/2017/05/post_76.html 空海の夢 作者: 松岡正剛 出版社/メーカー: 春秋社 発売日: 2005/12/30 メ…

夏休みの夏期講座。

夏休みの夏期講座って「女性の尼さん」みたいですねの畠山です。 夏休み、お盆の始め、8月11日金曜日山の日12日土曜に「操体プレミアムベーシック夏期講座(仮)」を開催する予定です。 詳細はしばしお待ちください。 [ ][ ]

Rocketbook をつかってみる

文房具が大好きな畠山です。 最近、全米の学生が愛用しているというノートを買いました。 全米の学生が愛用している簡単にクラウド化、繰返し使えるスマートノート Rocketbook Wave 電子ノート 電子メモ帳 電子メモ 大学ノート キャンパスノート 学習ノート …

漢字の成り立ち。「探」

易を勉強していると、漢字の成り立ちも勉強します。 さて、操体の講習をしていると「きもちよさを探して(動く)」とか「きもちよさが出てくる」という言い方をする人がいて、注意することがあります。 「主語は、からだ」だから。 きもちよさっていうのは、…

突然の変化。

突然からだの一部が腫れたり痛みが起こったりすることがあります。 私は蚊に刺されやすいのですが、刺されると腫れるわ熱は出るわで結構大変なのです。 キャンパス内のレストランで10名程でランチをしていたら、私だけ10箇所刺された、ということもありまし…

切り傷と操体。

ネットを見ていたら「操体法も勉強したけれどもその後独自の療法を生みだした」という方の広告が載っていました。「どうも操体法は効果がなかった」というようなニュアンスがありましたが、 多分「楽な方に動かして、数秒たわめて、瞬間急速脱力」といういわ…

仏教と私(6)

さて、5月28日は、浄土真宗の修行です。 仏教塾の塾長は、元々浄土真宗の僧侶なのですよ。 新宿駅南口から徒歩3分?? そんなところに? あるんです。 新宿駅南口徒歩3分。納骨堂もあるお寺です。 表からみると、お寺??というよりはチャペルのようでもあ…

仏教と私(5)

5月27日は、本郷三丁目の東京大学仏教青年会館(入塾式をしたところ)で、スクーリングが開催されました。 会場の前の待合スペースから、英語が聞こえました。 座禅体験もやっているんですね。 大乗仏教論(東洋大学教授 渡辺章悟先生)日本仏教史(東京大学…

仏教と私(4)

さて、最終日になりました。 お昼ご飯は、お寺の庭でとれたタケノコカレーです。 カレーのルウをたくわんでしっかり拭わないと、お茶がカレー味になります。 学監からは、春日部のお饅頭をいただきました。甘いものは三日ぶり位(?)なので美味しかったこと…

仏教と私(3)

さて、前回から大分間が空いてしまいましたが、修行の続き。 バスで数分緑豊かな山道を走り、塾生一行は目的地「大多喜南無道場」こと、日蓮宗法受山妙厳寺(みょうごんじ)に到着しました。 大多喜妙厳寺南無道場 歴史 歴史 大多喜妙厳寺南無道場 古いお寺…

感覚分析は事故を防ぐ。

2017年5月26日付けの、消費者庁のニュースリリースです。 http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/consumer_safety_release_170526_0002.pdf 法的な資格制度がない医業類似行為の手技による施術は慎重に、というものです。 施術…

仕事と対価。

先日のミスカトニック先生のセミナーで聞いた、二宮尊徳の名言です。 あすをも食えなくなれば人間は心どころではなくなります。道徳どころではなくなります。豊かな経済があってこその道徳心、モラルなのです。つまり経済なき道徳は寝言に過ぎない。 さて、…

操体はアートなので芸術活動するの巻。

私自身ですが、操体は「アート」の一つだと思っています。 手技療法を英語で Manual Medicine (徒手療法とも訳します)と言います。 よく書きますが、橋本敬三先生も、芸術活動していたんです。 そもそも、操体というのが「感覚分析」でありますから、アー…

ミスカトニック先生のセミナーに行って来ました。

5月20日、東京はさわやかを通り越して暑い日になりました。 この日は、東京操体フォーラム相談役、駒居義基先生こと、ミスカトニック先生のセミナーに行ってきました。 ちなみに、駒居先生は「ヨシキ」さんなのですが、戦国時代劇好きな私は 「ヨシモト殿」…

「操体法の泰斗」登場。

昨日は昼間、東京操体フォーラム相談役の駒居義基先生の「占いとカウンセリング」のセミナーに出席したあと、サロン・ド・シマジに伺いました。 神々にえこひいきされた男たち (講談社+α文庫) 作者: 島地勝彦 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/05/19 メ…

今日の視診触診講座。ウサギとかめ。

第三日曜の午前中は、私が担当している視診触診講座です。 元々は「ひかがみの触診ができないので、補講をやって欲しい」というリクエストから生まれたものです。 今は、鍼灸の学校や、柔道整復の学校などでも「視診触診」をじっくり教えるところはないよう…

「色々な操体を受けてみたい」というのは。。。

先にも書いたが「色々な操体を受けてみたい」という気持ちもわかる。 それは、まだ「師匠」に出会っていないということでもある。 橋本敬三先生が、私の師匠の師匠であったように、操体を学ぶなら「講師」ではなく「師匠」に出会って欲しい。 「講師と受講生…

操体は「いろんな治療法のいいとこ取り」ではない。

先のフォーラムで、半蔵賢人が「操体概論」で「いいとこ取り」という話を出した。 ★半蔵氏のは「橋本敬三先生の、自然法則のいいとこ取り」のことだ。 また、先日ある人が「操体はいろんな治療法のいいとこ取り」と言っていたことを思い出した。 ちなみに「…

最近の読書と芸術鑑賞。

さて、4月末から5月二週くらいまで、非常にバタバタしておりました。 その間に読んだ本とか芸術鑑賞をご報告しましょう。 ブッダ伝 生涯と思想 (角川ソフィア文庫) 作者: 中村元 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川学芸出版 発売日: 2015/05/23 メディア: 文庫 …

「どの操法を選べばいいのか?」

先日(本来、第2分析は操体法東京研究会以外では学べないハズなのですが、それはさておき)、あるところで操体を勉強なさった方が 「第2分析ではどの操法を選べばいいのか」という質問をなさいました。 この質問を分解してみましょう。 まず「どの操法」とい…

スリーカウントで脱力?「たわめの間」は必要です。

「たわめの間」って聞いたことがありますか? 操体(特に第一分析)では、とても重要なことです。 ★私はバリバリの第1分析はやりませんが、限りなく第2分析に近い第一分析(最近D2'と命名)はやることがあります。 ★というのは、第1分析はできますし、第2分…

眉ティント最前線。

私は眉毛が薄いモノで、昔から色々悩み工夫をしてきました。 眉毛があれば、ノーメイクでもどうにかなるものです(笑) 周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック 作者: 長井かおり 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/07/01…

足趾の操法®集中講座(改めて新規開講)

足趾の操法®集中講座のご案内 5月19日に、島地勝彦先生の新著が発売になります。 神々にえこひいきされた男たち (講談社+α文庫) 作者: 島地勝彦 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/05/19 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る これは、メールマガ…

仏教と私(2)

「仏教塾」から「入塾許可」の連絡が来たのは、3月末のことだった。 書類が大きな封筒に入っていた。母親に「仏教塾というものに参加する」と伝えると、最初に返って来たのが 「あんた、なんかへんな宗教にはまったんじゃないでしょうね」 という答えであっ…

般若身経を知らずして操体を語るなかれ。

今回のGWの講習には、操体を勉強しているという方も何名か含まれていた。 その際、驚いたのは「般若身経」(からだの使い方、動かし方の法則を世界で一番短いお経になぞらえたもの)を知らないという方がいたということだ。 操体初心者ならばわかるが、操…

仏教と私(その1)

4月21日、東京国際仏教塾の入塾式が、本郷の東京大学仏教青年会館で開催された。 私は月数回ではあるが、東京大学の駒場の大学院でプロジェクトを手伝っている。そのプロジェクトの年に一度の成果報告会と入塾式が重なり、11時まで駒場で会議の手伝いをして…

色々な操体とは?「ホンモノ」に触れて下さい。

GW前後、これは今度詳細を報告しようと思っているが、4月のフォーラムの一週間前に、東京国際仏教塾 www.tibs.jp の修行で、お寺に行って来た。本当の修行に比べるとお遊びのようなものだが、座学のみではなく、実際にやってみるというのは大切である。今月…

「第二分析」という名称と「操体はみんなのもの」ということ

「操体はみんなのもの」(だから勝手に使っていい)という方がいます。 私は「操体はみんなのもの」という言葉を身勝手に使っているのだと思っています。 しかし思うに、橋本敬三先生がおっしゃっている「みんなのもの」というのは、「自然法則」のことです…

2017年GWの講習

二日目

第4分析、息診について

第4分析、則ち息診とは。 この分析法を師匠があきらかにした際、私は「やはり来たか」と思った。 私の知る限り、師匠が触れずに子宮筋腫の場所と大きさを当てたりとか、クライアントの脳腫瘍の大きさと場所を、CTを撮る前にすでに感知していたという場面にも…

操体法東京研究会 2017年新規開講のご案内

操体臨床家への登竜門、操体法東京研究会は今年で設立40周年を迎えます。 多くの操体臨床家を世に送り出してきた「操体法東京研究会」。 操体の創始者、橋本敬三先生が顧問をなさっている操体の講習は、本講習のみです。(永代顧問として、私共を見守ってく…

2017年春季東京操体フォーラム

いよいよ最後のメイン・プログラム、「甦る橋本敬三」ということで、操体の過去と未来を三浦寛先生が総ざらえ。