読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

感覚分析は事故を防ぐ。

2017年5月26日付けの、消費者庁のニュースリリースです。 http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/consumer_safety_release_170526_0002.pdf 法的な資格制度がない医業類似行為の手技による施術は慎重に、というものです。 施術…

仕事と対価。

先日のミスカトニック先生のセミナーで聞いた、二宮尊徳の名言です。 あすをも食えなくなれば人間は心どころではなくなります。道徳どころではなくなります。豊かな経済があってこその道徳心、モラルなのです。つまり経済なき道徳は寝言に過ぎない。 さて、…

操体はアートなので芸術活動するの巻。

私自身ですが、操体は「アート」の一つだと思っています。 手技療法を英語で Manual Medicine (徒手療法とも訳します)と言います。 よく書きますが、橋本敬三先生も、芸術活動していたんです。 そもそも、操体というのが「感覚分析」でありますから、アー…

ミスカトニック先生のセミナーに行って来ました。

5月20日、東京はさわやかを通り越して暑い日になりました。 この日は、東京操体フォーラム相談役、駒居義基先生こと、ミスカトニック先生のセミナーに行ってきました。 ちなみに、駒居先生は「ヨシキ」さんなのですが、戦国時代劇好きな私は 「ヨシモト殿」…

「操体法の泰斗」登場。

昨日は昼間、東京操体フォーラム相談役の駒居義基先生の「占いとカウンセリング」のセミナーに出席したあと、サロン・ド・シマジに伺いました。 神々にえこひいきされた男たち (講談社+α文庫) 作者: 島地勝彦 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/05/19 メ…

今日の視診触診講座。ウサギとかめ。

第三日曜の午前中は、私が担当している視診触診講座です。 元々は「ひかがみの触診ができないので、補講をやって欲しい」というリクエストから生まれたものです。 今は、鍼灸の学校や、柔道整復の学校などでも「視診触診」をじっくり教えるところはないよう…

「色々な操体を受けてみたい」というのは。。。

先にも書いたが「色々な操体を受けてみたい」という気持ちもわかる。 それは、まだ「師匠」に出会っていないということでもある。 橋本敬三先生が、私の師匠の師匠であったように、操体を学ぶなら「講師」ではなく「師匠」に出会って欲しい。 「講師と受講生…

操体は「いろんな治療法のいいとこ取り」ではない。

先のフォーラムで、半蔵賢人が「操体概論」で「いいとこ取り」という話を出した。 ★半蔵氏のは「橋本敬三先生の、自然法則のいいとこ取り」のことだ。 また、先日ある人が「操体はいろんな治療法のいいとこ取り」と言っていたことを思い出した。 ちなみに「…

最近の読書と芸術鑑賞。

さて、4月末から5月二週くらいまで、非常にバタバタしておりました。 その間に読んだ本とか芸術鑑賞をご報告しましょう。 ブッダ伝 生涯と思想 (角川ソフィア文庫) 作者: 中村元 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川学芸出版 発売日: 2015/05/23 メディア: 文庫 …

「どの操法を選べばいいのか?」

先日(本来、第2分析は操体法東京研究会以外では学べないハズなのですが、それはさておき)、あるところで操体を勉強なさった方が 「第2分析ではどの操法を選べばいいのか」という質問をなさいました。 この質問を分解してみましょう。 まず「どの操法」とい…

スリーカウントで脱力?「たわめの間」は必要です。

「たわめの間」って聞いたことがありますか? 操体(特に第一分析)では、とても重要なことです。 ★私はバリバリの第1分析はやりませんが、限りなく第2分析に近い第一分析(最近D2'と命名)はやることがあります。 ★というのは、第1分析はできますし、第2分…

眉ティント最前線。

私は眉毛が薄いモノで、昔から色々悩み工夫をしてきました。 眉毛があれば、ノーメイクでもどうにかなるものです(笑) 周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック 作者: 長井かおり 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/07/01…

足趾の操法®集中講座(改めて新規開講)

足趾の操法®集中講座のご案内 5月19日に、島地勝彦先生の新著が発売になります。 神々にえこひいきされた男たち (講談社+α文庫) 作者: 島地勝彦 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/05/19 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る これは、メールマガ…

仏教と私(2)

「仏教塾」から「入塾許可」の連絡が来たのは、3月末のことだった。 書類が大きな封筒に入っていた。母親に「仏教塾というものに参加する」と伝えると、最初に返って来たのが 「あんた、なんかへんな宗教にはまったんじゃないでしょうね」 という答えであっ…

般若身経を知らずして操体を語るなかれ。

今回のGWの講習には、操体を勉強しているという方も何名か含まれていた。 その際、驚いたのは「般若身経」(からだの使い方、動かし方の法則を世界で一番短いお経になぞらえたもの)を知らないという方がいたということだ。 操体初心者ならばわかるが、操…

仏教と私(その1)

4月21日、東京国際仏教塾の入塾式が、本郷の東京大学仏教青年会館で開催された。 私は月数回ではあるが、東京大学の駒場の大学院でプロジェクトを手伝っている。そのプロジェクトの年に一度の成果報告会と入塾式が重なり、11時まで駒場で会議の手伝いをして…

色々な操体とは?「ホンモノ」に触れて下さい。

GW前後、これは今度詳細を報告しようと思っているが、4月のフォーラムの一週間前に、東京国際仏教塾 www.tibs.jp の修行で、お寺に行って来た。本当の修行に比べるとお遊びのようなものだが、座学のみではなく、実際にやってみるというのは大切である。今月…

「第二分析」という名称と「操体はみんなのもの」ということ

「操体はみんなのもの」(だから勝手に使っていい)という方がいます。 私は「操体はみんなのもの」という言葉を身勝手に使っているのだと思っています。 しかし思うに、橋本敬三先生がおっしゃっている「みんなのもの」というのは、「自然法則」のことです…

2017年GWの講習

二日目

第4分析、息診について

第4分析、則ち息診とは。 この分析法を師匠があきらかにした際、私は「やはり来たか」と思った。 私の知る限り、師匠が触れずに子宮筋腫の場所と大きさを当てたりとか、クライアントの脳腫瘍の大きさと場所を、CTを撮る前にすでに感知していたという場面にも…

操体法東京研究会 2017年新規開講のご案内

操体臨床家への登竜門、操体法東京研究会は今年で設立40周年を迎えます。 多くの操体臨床家を世に送り出してきた「操体法東京研究会」。 操体の創始者、橋本敬三先生が顧問をなさっている操体の講習は、本講習のみです。(永代顧問として、私共を見守ってく…

2017年春季東京操体フォーラム

いよいよ最後のメイン・プログラム、「甦る橋本敬三」ということで、操体の過去と未来を三浦寛先生が総ざらえ。

「動く」という言葉を使わずに、相手を操る。

言葉の誘導と言えば、私達はあえて「動いて」とか「動かして」という言葉を使いません。 というのは、よく師匠が言いますが「自分の動きとからだの動きは違う」から。 「動いて」というと、「自分(つまり意識全開)」が動いてしまうのです。「からだ」の動…

言葉の誘導。

意外かもしれないが、操体で重要なのは、腕(テクニック)もあるけれど「言葉の誘導」なのである。 そして、操体で一番難易度が高いのが、 「不特定多数の被験者相手に、言葉の誘導だけで操体をやらせる」ことだと思う。 私は健康運動指導士のライセンスを持…

実行委員勉強会。

毎月第二日曜の朝は、東京操体フォーラム実行委員勉強会です。 今日は友松誠氏(からだバランス調整院)から本の紹介がありました。 なかなか興味深い内容です。 人生が変わる! 無意識の整え方 - 身体も心も運命もなぜかうまく動きだす30の習慣 - (ワニプラ…

足趾の操法®は、毛細血管を刺激して脳を活性化する。

FBである人が「操体は素晴らしい健康法です」と、書いていました。 いや、健康法の前に、ドクターが治療に用いていた(それも自費診療で)ものなんですけど。実際、今から30年前のデータを見ると、初診料と治療費で5000円、今で換算すると一万円くらいでし…

「女はがんばるほど、しあわせから遠ざかる」

という一節を見つけた。 操体を学んでいる者ならば「なるほど」と思うだろう。 「頑張るな,威張るな、欲張るな、縛るな」というのが「バルの戒め」である。 ★ちなみに、がんばるな、というのを「だらしなくてぐーたらしててもいい」という解釈をしている方…

「女はがんばるほど、しあわせから遠ざかる」

という一節を見つけた。 操体を学んでいる者ならば「なるほど」と思うだろう。 「頑張るな,威張るな、欲張るな、縛るな」というのが「バルの戒め」である。 ★ちなみに、がんばるな、というのを「だらしなくてぐーたらしててもいい」という解釈をしている方…

カラス。

まだ気温は低いものの、少しずつ春めいてきましたね。 今日は、三宿から駒場あたりまで、烏山緑道に沿って歩いてみました。 桜はまだちらほらですが、菜の花とかキンギョソウとか、ヒヤシンス、パンジーなどが咲いています。 水が温んできて、鯉も活発に泳ぎ…

施術+ベーシック講習について

2017年4月のみ、水曜木曜「操体施術+ベーシック講習」をご優待致します。 blog.teizan.com また、2017年5月から当面「操体の施術+ベーシック講習」の開催日を 祭日、第一、第三月曜(祭日の場合は移動のことあり)、水曜、木曜と致します。 今まで、独立した…

ダン・コージさんと狼。

dankoji.com ダン・コージさんは、アメリカでも活躍なさった俳優であり(ハリウッドでメジャーデビューもしている)現在は、映画を作ったり若い俳優を育てたりと色々活躍なさっている。 アメリカのお話などはとっても面白い。 何故私がダンさんを知っている…

春の読書日記@カルト村と新興宗教

東京は開花宣言ですが、昨日今日と結構寒いですね。 さて、この本を読んでみた。私が衝撃を受けたのは、野沢直子(結構好きだったりする)の自伝的小説。これは、そのうちドラマにでもなるかもしれない。数回の失踪と四回の結婚(日本に二つ、韓国とタイにひ…

易と失せ物探し@水沢節四爻の巻。

朝、いつも時計を置いているトレイを見ると、時計がない。 自分以外の人の失せ物探しはとっても得意なのだが、自分のモノはなかなか見つからない。 というわけで、易をたててみた。 水沢節(四爻) 下から4番目に赤丸がついてます。これを四爻といいます。 …

2017年4月「施術+ベーシック講習」優待のご案内

2017年4月限定(水曜・木曜)のみのチャンスです。 2017年4月中の水曜・木曜(他の曜日は通常通り) 施術+ベーシック講習を、通常25000円のところ、22000円とさせていただきます。 また、GWの「ベーシック・プレミアム講習」も受講の場合、プレミアム・ベー…

本日の操体講習@視診触診と定例

今日は第三日曜日。午前中は私担当の「視診触診講座」です。 最初に「仙骨についてもう少し知りたい」ということで、仙骨と仙腸関節について話しました。 仙腸関節の調整というとAKA(関節運動学的アプローチ)とかありますが、私が操体を勉強し始めた頃は、…

2017年GW 操体法「プレミアム・ベーシック講習」開催のお知らせ

2017年5月3日4日5日開催 一般社団法人日本操体指導者協会では、今年もGWに操体法の集中講座を開催いたします。 プレミアム・ベーシック講習とは。 畠山裕美が開催している「ベーシック講習(操体の基礎とセルフケア)」のプログラムに、「二人で行う操体法」…

2017年春季東京操体フォーラム 改めてのご案内

2017年春季フォーラム(速報) « 東京操体フォーラム お申込フォーム

出がらしのお茶を濃く淹れるとは??

4月29日(土)は、2017年春季東京操体フォーラムを開催致します。 操体新旧臨床譚~よみがえる橋本敬三&最新症例集 実際に、橋本敬三先生が70歳から75歳までの間(つまり大ブレイクする前)、側で先生の臨床を見ていたのが、三浦寛先生です。 ブレイク後とい…

怒涛の藝術部の日。

その日は、午前中で仕事が終わり、また水曜日であった。 メジャーな映画館は、大抵水曜「レディスデー」というのをやっている。そして、某R銀行の口座を使っている私には「3月末までの期間限定ポイント」というものがあり、そのポイントは二子玉にある映画館…

スパイシー・ハイボールと操体。

伊勢丹メンズ館8階、サロン・ド・シマジのバーマスターは、操体(特に足趾の操法)を愛して下さっている。 サロン・ド・シマジの名物は、タリスカーをプレミアムソーダで割って、燻煙したひきたての黒胡椒を振った「スパイシー・ハイボール」である。 これが…

足関節の背屈について少し説明しましょう(その5)

そういえば「万病を治せる妙療法」に、「五十肩は足首の操作で治る」というようなことが書いてあります。 私が持っている、英語版の「万病」(Amazonアメリカから中古で買った)を見ると、前の持ち主は、「肩の痛みが何故足首の操作でとれるのか」分からなか…

足関節の背屈について少し説明しましょう(その3)

少し間が空いてしまいましたが、続きです。 さて、被験者の左足背に介助を与える場合、操者の左手を使う場合と、右手を使う場合があります。 橋本敬三先生の写真を見ると、左足背に介助を与える場合は、右手を使っているようです。そして、先生はベッドに仰…

「猫まみれ」@杉並公会堂

先週2月24日「猫まみれ」が、杉並公会堂で開催されました。 空前の猫ブームのようですが、20年以上前から猫派です。昔はわんこも家にいました。 peatix.com Mr.Mac Academyという組織(わんこ関係が多いらしいです)、の代表、日置さんが、「猫系の人脈がな…

足趾の操法®2月26日

今日の午前中は、足趾の操法®集中講座です。 前回に引き続き、指骨間のモミ、横モミをやり、次は「趾廻し(あしゆびまわし)」の、基礎。操者の膝と被験者の踵の位置と角度の確認、持ち方(一ミリ違っても感覚は変わります)を再確認しました。 とても細かい…

足趾の操法®2月26日

今日の午前中は、足趾の操法®集中講座です。 前回に引き続き、指骨間のモミ、横モミをやり、次は「趾廻し(あしゆびまわし)」の、基礎。操者の膝と被験者の踵の位置と角度の確認、持ち方(一ミリ違っても感覚は変わります)を再確認しました。 とても細かい…

思考はWi-Fiのように伝播する?

先日から何冊か読んでいる大嶋信頼氏の本、これは割と最近の本らしい。 「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法 作者: 大嶋信頼 出版社/メーカー: すばる舎 発売日: 2016/09/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る ミラーニューロ…

言葉の誘導の重要性とコミュニケーション

操体の臨床に必要なのは、「操者自身のからだの操り方」「操者が被験者をよく見ており、動きを確認できるか」「操者が被験者に適切な言葉をかけているか」ではないかと思います。 操体というのは「単に相手に動いて貰う」ものではありません。 実際にやって…

足関節の背屈について少し説明しましょう(その2)

その「橋本敬三先生が実際に臨床で行っていたこと」を、再現するのが、東京操体フォーラム理事長であり、我らが師匠、三浦寛先生です。赤門鍼灸柔整専門学校の柔道部で練習していた18歳の頃、いつも自転車で学校にやってくる、姿勢のいいお洒落な紳士がいま…

足関節の背屈について少し説明しましょう(その1)

最近改めて、介助補助法の詳細を残しておきたいと思うようになりました。 というのは、残っている資料などを見ると、手のかけ方とか、置く場所とか本当にアバウトなんです。 適当でもいいとおもっているかもしれませんが、それは大間違いです。人間のからだ…

新潮45。塩沼大阿闍梨登場。

Yさん(編集者さん)からお知らせがありました。「新潮45」2017年3月号に、慈眼寺住職、塩沼亮潤大阿闍梨と、ビートたけし氏の対談が掲載されているとのこと、早速書店に行きました。 福聚山 慈眼寺 表紙はピアニスト、グレン・グールドです。 www.shinchosh…