操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

仏教

阿闍梨蒼雲 霊幻怪異始末(1)

わたくし、今年の誕生日から一年は、数秘学でいうところの「サイクル7」の年です。 「修行の年」「内面を見つめる年」とも言われています。 そういえば、お寺で修行してるじゃん! と、一人ツッコミしたりしますが、今年は本当にお寺やお坊さんに縁があると…

坐禅体験(1)

2017年6月9日(金)、時間に余裕を持って東京駅に着いた私は木更津行きの快速電車に乗った。 木更津に着いたら、後続の電車で、次の駅、君津に向かう予定だった。 木更津駅に着いてベンチに座って、発車音の「証誠寺の狸囃子」を聞いて電車を待っていたら、…

仏教と私(3)

さて、前回から大分間が空いてしまいましたが、修行の続き。 バスで数分緑豊かな山道を走り、塾生一行は目的地「大多喜南無道場」こと、日蓮宗法受山妙厳寺(みょうごんじ)に到着しました。 大多喜妙厳寺南無道場 歴史 歴史 大多喜妙厳寺南無道場 古いお寺…

仏教と私(2)

「仏教塾」から「入塾許可」の連絡が来たのは、3月末のことだった。 書類が大きな封筒に入っていた。母親に「仏教塾というものに参加する」と伝えると、最初に返って来たのが 「あんた、なんかへんな宗教にはまったんじゃないでしょうね」 という答えであっ…

仏教と私(その1)

4月21日、東京国際仏教塾の入塾式が、本郷の東京大学仏教青年会館で開催された。 私は月数回ではあるが、東京大学の駒場の大学院でプロジェクトを手伝っている。そのプロジェクトの年に一度の成果報告会と入塾式が重なり、11時まで駒場で会議の手伝いをして…