操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

操体法の実際

頸椎の調整 (視診触診講座)

今日の視診触診は、操体のテクニックで言えば、最高峰??とも言える「頸椎の調整」をやりました(コレ、大好きなんですけどね) これは、初心者や、好奇心旺盛で迂闊に人に試しそうな人(手技療法の恐さを知らない人)がいる場合は「絶対」やりません。 中…

橈骨骨折と操体。

今日は第二日曜。午前中は、東京操体フォーラム実行委員勉強会。 盛り上がって13時近くまでやっていました。面白いことこの上ありません。 午後は定例講習ですが、受講生のH君が,二日前にバイク事故で右手橈骨を骨折した、とギプス姿も痛々しくやってきまし…

言葉の誘導も変化しました。

明治神宮の森を歩いています。 新しい診断分析法の登場に伴って、ことばの誘導も大幅に進化あるいは変化しました。 よりシンプルで、パワフルに。

操体の本を読んでもやり方がわからない時はどうする?

操体の施術+ベーシック講習を受ける方の、ほぼ8割が「本を読んでやってみたけどわからない」と、おっしゃる。うん、本を読んだだけではわからないだろう。 あとの2割は「操体は初めてだけど、どうせなら初めから、ちゃんと覚えたい」という感じだ。 皆さ…