読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

第3回OETR(海洋エネルギー&東北再生)シンポジウム 2012年11月1日開催

1755年11月1日、ポルトガルのリスボンで起こった地震と津波はヨーロッパの文化(建築、哲学など)を一気に変えてしまった。

2012年11月1日(木)、東京大学本郷キャンパス内 伊藤国際学術研究センター
伊藤謝恩ホールにて、第3回OETR(海洋エネルギー&東北再生)シンポジウムが開催されます。

建築家、今年ヴェネチアのビエンナーレ国際建築展で金獅子賞を受賞された、伊東豊雄先生の受賞記念講演があります。「みんなの家」。

私の「編集」の師匠でもある、ダンディな松岡正剛 先生の「3.11後の世界と日本」という講演、これまたダンディで素敵な森美術館館長、南條史生先生の「海と森の美術館へ」など、エネルギーと建築、エネルギーと文化についての講演です。

私は東大の生産技術研究所とご縁があり(謎なんですけど。私、思いっきり文系なんですが)、今回松岡さんもご出席ということで、事務局のお手伝いをしております。

当日はカメラマンとして会場をうろうろしていると思います。

ご興味のある方は、是非どうぞ。参加費は無料(後程冊子を送付希望の場合は1000円)です。

http://www.oetr.iis.u-tokyo.ac.jp/ OETR

http://www.oetr.iis.u-tokyo.ac.jp/information.html ごあんない

伊東豊雄読本〈2010〉

伊東豊雄読本〈2010〉

松丸本舗主義 奇蹟の本屋、3年間の挑戦。

松丸本舗主義 奇蹟の本屋、3年間の挑戦。

アートを生きる

アートを生きる