読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

ダーリン寄席。

ダーリン寄席とは、以前東京操体フォーラムで、音楽療法についての
講義をしていただいた、ノリロー先生が主宰している落語とお笑いの会である。
彼女のご主人、前田隣氏亡き後もずっと続いている。

金曜はサラ・ブライトマン、土曜は映画二本「シェフ」と「レ・ミゼラブル」。
「シェフ」では大笑いし、「レ・ミゼラブル」では鼻水を流した。
そして昨日、七夕は、お江戸上野広小路亭へ。

今回は第16回目。


◆出演
立川左談次
米粒写経
立川吉幸
倉富益二郎
ラジークイーン
立川寸志
ゲスト・グレート義太夫

に、飛び入りでねずっち。

わたくし、左談次師匠好きなんですよ(笑)。
また、立川流の吉幸さんと寸志さんは
最近の出演ですが、なかなかの貫禄です。
ラジークイーンさんは、ドラァグ・クイーンなのかどうか
わかりませんが「ワハハ本舗」から。ダジャレ音楽ショーですが、
いつも最前列で見ているため、迫力満点です。
倉富さんは、ダーリン師匠のお弟子さん。西口プロレスでも活躍中で、
飄々とした感じでいつも笑わせてくれます。

米粒写経。これはイケます。オフィス北野所属で、
オタクキャラのサンキュータツオ氏(大学の非常勤講師です。お笑い芸人
というよりも文化人として活躍??)と
「通りすがりの右翼で歴史マニア」の居島一平氏のコンビ。

レギュラー番組も結構ありますので、是非。
いえいえ。やはり生で見て下さい。私は多分今度米粒写経のソロライブ、
行ってしまいます(笑)。
あと、居島氏と左談次師匠と、快楽亭ブラック師匠出演のがあるんですが。
(非常にそそるので、行ってしまうかもしれません)。

そして、今回は急遽出演決定らしかった、ねずっち。
謎かけ盛りだくさんで整いました。
ラストは十数年前から「猫友?」な、グレート義太夫氏。
雑誌の関係で、師匠の治療を受けたこともあります。
ギター漫談で大爆笑。

f:id:lovecats:20130707194909j:plain

f:id:lovecats:20130707201643j:plain

というわけで、二時間半笑いっぱなしでした。
笑うと免疫力アップしますから。
あ、あと映画などを見て泣くというのは、
一種の浄化作用でもあるので、たまにはいいかもしれません。

ちなみに動画は、三月に浅草の東洋館でやった時の
エンディング。

この時は師匠とT本君と三人で行ったっけ。
寄席の前に「神谷バー」で、デンキブラン飲んで
酔っ払った記憶があります・・・

 


2013.3.16(土)浅草東洋館 第15回ダーリン寄席「復活!浅草ニコニコ ...