読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

伝統療法カンファレンス 出展しました

5月17日(土)大田区産業プラザPioにて、伝統療法2014カンファレンスが
開催されました。
私(はたけやま)が代表理事をつとめる
一般社団法人日本操体指導者協会は、足趾の操法の施術ブースを出展
しました。
10分500円という、普段ではあり得ない(笑)出血大サービスで
多くの方に「足趾の操法」を体験していただきました。
延長サービスも用意しましたが、殆どの方が延長して下さり
足趾の操法の「快の力」を改めて感じたところです。


ご来場の皆様、ありがとうございました。

カンファレンスの最高顧問は、東京操体フォーラムに何度もご出席
下さっている柳生心眼流の島津兼治先生。

東京操体フォーラム相談役の平直行氏も講師として登場しました。
そして、カンファレンスの立役者、古式腱引 筋整流法の小口昭宣先生はじめ
色々な先生方と交流を深めることができました。

私共(東京操体フォーラム)、操体の団体の中でも「臨床」に重きを
おいているので、プロ根性満々の先生方とご縁が紡げて本当に有意義な
時間を過ごすことができました。

 

なお、柳生心眼流は仙台伊達藩のお家流。
腱引きも心眼流のなかにあります。
操体の「ひかがみの触診」などは、腱引きに似ているというか、
腱引きっぽい。
三浦寛は宮城。平直行さんも仙台。

私も両親宮城だし、伊達政宗マニアだし、操体は仙台生まれだし。

面白いことになりました。

参加スタッフもいい勉強になったようです。

 

f:id:lovecats:20140520155547j:plain

揃いのTシャツ(スペイン土産@かっこいいと評判でした)

f:id:lovecats:20140520155849j:plain

三浦寛のワークショップ。私が急遽口頭での指導をやりました。

f:id:lovecats:20140520160314j:plain

古式腱引筋正流法の小口昭宣先生と。腱引きとひかがみの触診は似ています。

f:id:lovecats:20140520155933j:plain

島津兼治先生を囲む。