読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

銀二貫。

 

銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫)

銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫)

 

 わたくし、幼少時から時代劇と歴史が好きです。

NHKも、大河じゃなくて、木曜八時からのシリーズが好きです。

時代劇チャンネルを引いて、朝から時代劇を見まくりたいというのが
今の私のささやかな希望です(笑)

というわけで、最近これは本当に「面白い」と思うのがこれ。

 

最初は「松吉って濃ゆい〜」と思いましたが、最近は
可愛く見えてしまいます(笑)

最近あれだけ濃いのはあまりいませんね。

 

武士の子息の男の子が、あるご縁で銀二貫で、商人のお世話になり、
ナニワの商人として成長する話ですし、皆さん見てらっしゃる方も多いと
思うので色々書きませんが、
確実に時代劇は戻って来ています。

今の子供達だって、私がそうだったように「時代劇マニアで歴史好きな子」が
いるにちがいありません。

 

私はたまに、深川の「江戸資料博物館」に行きます。
江戸時代の長屋が再現されていて、中に上がって箪笥の中をのぞいたり
トイレの中も見学できます。