読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

Salon de SHIMAJI バーカウンターは人生の勉強机である

 2014年9月11日発売となっているが、

Salon de SHIMAJI バーカウンターは人生の勉強机である (ペンブックス)

Salon de SHIMAJI バーカウンターは人生の勉強机である (ペンブックス)

 

 私は既に三日前、一足先に拝読した。

三浦寛師匠のところに、メンテナンスで定期的に通っていらっしゃる、
患者様の鑑のようなシマジ先生が、師匠に発売前にサイン入りで下さったのを
早速愉しんだのである。

勿論自分用にも買う予定だ。

タモリ賞賛「圧巻である。本書には悪魔と天使が乱舞している」

前半は、架空のバー、「サロン・ド・シマジ」に様々なお客が訪れる。

私が気に入ったのは、シングルモルトラフロイグ君が自分の生い立ちを語るところ。

開高健さんがやってくるところ(サロンではシングルモルトをストレートで飲んで食道ガンになった人がいるということで、ストレートでは出さない。ちなみに食道ガンになった一人が開高さんである)。

後半は、本当に伊勢丹メンズ館に「サロン・ド・シマジ」ができてからの話になる。

本当に面白いのはここからだ。

というのは、顔見知りの人ばかりが登場するからなのだ。

モリマサさんのグリーンのバッグもこの前実物を見たし、
スタスタさんはうちのフォーラムの最高顧問だったりする。

後半は笑いっぱなしであった。

来年は、現在メールマガジンで連載中の「神々にえこひいきされた男達の物語」が書籍化されると聞いている。これには師匠が登場するので、これまた愉しみである。

 

f:id:lovecats:20140907181913j:plain

 名物、スパイシー・ハイボール