読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

最高のものが欲しいんだろ?

f:id:lovecats:20150303185434j:plain

You Wanted the Best!? You Got the Best! The Hottest Band in the World, KISS!!

最高のものが欲しいんだろ?
最高のものをくれてやる!
世界で最もホットなバンド、KISS!!(意訳畠山)

You Wanted the Best!? You Got the Best!

The Hottest manual medecine in the World, SOTAI!!!!!

最高の結果が欲しいんだろ?
ほら、最高の結果だろ!
世界で最もホットな手技療法、操体!!(笑)

と、ココロの中で叫ぶ。。

 

3月3日火曜日、私は東京操体フォーラム実行委員の寺本君と
待ち合わせのため、師匠同伴で水道橋駅に向かった。

2013年秋に続き、私が四捨五入して40年(笑)の間
飽きもせずファンであるKISSのコンサートに行くためである。

師匠は一昨年、60歳を越したオヤジがどんなロックをやるのか
見てみたいというので、合計2回コンサートに同行した。

寺本君は今回が初めてである。
私は彼に「KISSはカブキであるから、予習するように」と
伝え、サイレンが回ったらジーン・シモンズが火を吹くとか
ステージが暗くなってグリーンのライトがついて、ベースが
べべ〜ん、となったらジーン・シモンズが血を吐いて空を
飛ぶとか、ポール・スタンレイが「これからお前のほうへ行くぜ」と
行ったら空を飛ぶとか、ポイントが決まっているのである。

どこでどうなるか分かっているのだが、
それが面白い。落語を何度聞いても面白いとか
歌舞伎の同じ演目を何度見ても面白いのと同じである。

私はウドー(ウドーさんには長い間お世話になっております。。)
の会員で、先行予約アーティストにKISSを登録してある。
今回も先行予約で祈念したお陰か、アリーナのAブロックだった。

というわけで会場入りしたが、後で聞いたところ3万5千人の
観客が入っていたそうである。
年齢層は高い。
内容についてはここでは書かないが、
プロらしく、ファンがどうしたら喜ぶか、
それがよく分かっている。

そして、どうやったらファンを乗せることができるか
良く知っている。
今回の東京ドームは最終日で、最後から二曲目に
小さい女の子達(KISSのメンバーがデカいので
とても小さく見える)がぴょんぴょん跳ねていて
不思議な感じだった。

翌日3月4日はよく晴れたいい朝だったが、

私はオカマ声だった(笑)