読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

東京操体フォーラム藝術部活動@三味三昧

以前も書いていますが、
東京操体フォーラム実行委員会では「芸術部」活動が盛んです。
カタカムナの研究しているのもいれば、華道を改めて極めようと
しているとか。

ちなみに、
社長の仕事って「遊ぶこと」なんです。
私は厳密には社長ではないですし、
ミウラセンセイもそうですが、
色々な方に会って、見聞を広めているんです。

サロン・ド・シマジもそうです。

何で毎週遊びに行ってるんだ?と思っている
実行委員方もいらっしゃる(いらっしゃらないことを願う)
かもしれませんし、
時間のムダだとか、臨床にお付き合いは必要ないと
思うかもしれませんが、それは大間違いです。


変な異種交流業界に行くよりもずっと
社会勉強になります。

まあ、

操体をロクに勉強しないで
交流ばっかりやって
臨床やろうってのは
甘いですけどね。

 

f:id:lovecats:20150605111558j:plain

 

 

f:id:lovecats:20150605111606j:plain

 

というわけで、先日、本條秀太郎先生と松岡正剛先生が一緒に
やっていらっしゃる「三味三昧」、第3回に参加してきました。
私は第1回目から顔を出していますが、元々時代劇好きなのと(それかい)
ギターとか好きだったりするので、
三味線が三台セッション!なんていうと
萌えるわけですよ。

 

っていうか、ライブというか生の音は
カラダに通したほうがいいなと思います。