読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

私が何故「足趾の操法®」を出願したか。

この他「渦状波®」(かじょうは)も
私が所有しているわけではないですが、商標登録しています。

 

最近「ちゃんとベンキョしてないのに『渦状波』っていう言葉を
HPで使ってたり
関西のほうでは「渦状波教えます」という広告があったり。

 


まあ、ある程度は真似できるでしょうが、
コアな部分、エッセンスは真似できないんです。

まあ、それでもいいっていう人もいるかもしれませんが
「まねっこ」って違います。

 

さて、何故私が「足趾の操法®」を出願したかというと

「ちゃんと勉強して修業した人を保護するため」です。

ちゃんと勉強して「お墨付き」をいただいている人と
途中放棄して(途中放棄する人に、上手い方はまずいません。
残念ながら)という人が一緒というのはどうでしょう。

 

これ、受ける方に迷惑がかかります。

「腕が違う」んだから当然です。
誰がやっても同じ、っていうわけではないんです。

 

当然ですよね。人がやってるんだから。

 

また、どこが違うかというと
「足趾の操法」は、診断・分析法を内包する
立派な「臨床」です。

「リラクゼーション」を名乗っている
類似名称行為を行っているところもありますが、

リラクゼーションと臨床(治療と言っても良い)は
違うのです。

 

まあ、リラクゼーションを求める方はそれで構いませんが、
「万病を治せる妙療法」として
「足趾の操法®」を受けたい方は、

「足趾の操法®」を名乗っている
操体法東京研究会師範代、
操体プラクティショナー
足趾の操法アドバイザー
足趾の操法インストラクター

のところで受けてくださいね。

 

teizan.com

一般社団法人日本操体指導者協会認定
「足趾の操法アドバイザー」が得られます。

 

f:id:lovecats:20150710172434j:plain