読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

DEF LEPPARD来日公演 藝術部@活動その2

 

デフ・レパード

デフ・レパード

 これが、10月30日にリリースされたばかりの
彼らの新譜です。


DEF LEPPARD - "Let's Go" (Official Lyric ...

多分、コンサートのオープニングはこれかなと。

この動画、歌詞が入っているということは

「覚えとけ!そしてライブで歌え!」という
LEPPSからのメッセージと
受け取り、わたくしは覚えましたよ。
簡単な歌詞なので、すぐ覚えられました(笑)

 

そして、やっぱりこの曲でした。

 

フィルは相変わらず上半身ハダカで、
(すごく鍛えてる)、
師匠も「オイル塗ってるな」とチェックしていました(笑)

ヴィヴィアンはアクションは少し控え目でしたが、
(彼は大きな病気をした後なのです)
元気そうでした。

Savは、相変わらず

かっこいい(笑)。
昔は大阪のオバサンみたいな格好の
こともありましたが、最近は割とシックです。
今日はおなじみの「ケイト・ブッシュ型マイク」は
装着していませんでした。

この日も最初は長袖のシャツに黒いベスト、
黒いジーパンに黒いスニーカーという出で立ち、
後半では、フレンチスリーブのロングTシャツ
(やけに詳しくてすいません・・)という姿でした。

 

さて、セットリストを紹介します。
メモっていたのですが、
途中で書き忘れたりしたので
詳しいのがあったのでこちらを。

 

Let's Go
Rock! Rock! (Till You Drop)
Animal
Let It Go
Foolin'
Paper Sun
Love Bites
Armageddon It
Rock On(David Essex cover)
Undefeated(First time played live since 2013)
Two Steps Behind(Acoustic; Joe Only)
Rocket
Bringin' on the Heartbreak(Electric)

Switch 625
Hysteria
Let's Get Rocked
Pour Some Sugar on Me

Encore:
Rock of Ages
Photograph

見ると分かりますが、
新作からはオープニングの "Let's Go"のみで、
他は「リサイタル!」みたいな
メガヒットばかりです。

”Paper Sun” では、現在の世界的紛争のビデオが
流れていました。彼らなりのメッセージでしょう。

歌詞(こちら参照

 

Let It Go” は、近年「レリゴー」で流行りましたが
私にとってのLet It Goはこの曲です。。

 

そして名曲がどんどん続き、

Two Steps Behind(Acoustic; Joe Only)

では、Joeがアコースティックギターで、
彼らのオフィシャル・カメラマンである
ロス・ハルフィンに捧げると、演奏。

この曲は、シュワルツェネッガー
ラスト・アクション・ヒーロー」でも
使われていますが、
「いつでも君の二歩後ろにいるよ」という歌詞で、
いつもLEPPSの凄い写真を撮り続けている
ロス・ハルフィンに敬意を表しているのでしょう。

 

Bringin' on the Heartbreak(Electric)
Switch 625
Hysteria

 

この辺りがすごかった。

Bringin'の後はお約束ですが、
Savがリックのドラムセットの傍に立ち、
ベースソロを始め、それに追従してギターが
絡んでいきます。

Switch 625 です。これは
インストルメンタル・ナンバーですが
Bringin'からの流れというのが、ファンにとっては
「あああああ~っ」ていうくらいいいのです。

 

そして、Bringin' ではどうしてもSteve Clark(1960-1991)を
思い出してしまうわけで、ファンとしては
ほろっとしてしまうわけです。

 

そして”Hysteria”では、やってくれました。

Steveの映像流しっぱなしです。


この曲は、Steveのギターソロが非常に印象的です。

Philのように凄テクというギタリストでは
ないですが、Steveの、レス・ポールのストラップを
長めにかけた、ヴィブラートの効いた味のあるソロパートなのです。

 

私は幸いにも生前のSteveのステージを見たことがあるのですが、
これはナミダが出る位感動したのを覚えています。。

 

そして、ほろりとした後、Joeが
「聞いていい? Do you wanna get Rocked??」で

Let's Get Rocked

 

そしてやはりこれはお約束だ!の
多分LEPPSの名前は知らなくとも
この曲は知っているでしょうの
Pour Some Sugar on Me

 

で、一同は引っこみまして、

アンコールは

やっぱりこれもお約束だ!の

Rock of Ages
Photograph

 

でした。

 

アンコール修了後も、
メンバーはなかなかステージから去らず、
武道館のあらゆる方向にご挨拶し、
ファンを背にして記念撮影。

 

f:id:lovecats:20151109204328j:plain

 

ここ近年は、東京国際フォーラムでのコンサートが多かったのですが、
やっぱり武道館はいいですねぇ。

 

素晴らしいステージをありがとう。

また来てね。

 

というわけで、一夜明けた今日は

絶賛オカマ声で筋肉痛です。。。