読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

春のフォーラムの補足。

4月29日は東京操体フォーラム、テーマは「上手い下手について」 です。

 

先日のことですが、採血と注射をしました。
私は割と血管が細い割には採血しやすいらしいのですが、
最初はなかなか静脈に針が入らず、普段はあまり感じない痛みを感じました。

その後、ベテランの看護師さんが登場し、採血をしましたが、
「おお、痛くない!」と、その後プラセンタ注射(こちらは筋肉注射)をしてもらったのですが、これも「おお?全然痛くない!」と、驚きました。

また、私の知りあいの奥方は看護師さんですが「強ミノ(強力ミノファーゲンという注射。注射器が大きい)」の注射が上手く、「あの人に打って欲しい」と、ご指名まであるそうです。

 

さて、確かに場数を踏んだベテラン看護師さんのほうが「神業」なのはわかりますが、
そのコツを体得するにはどうすればいいのでしょう。

 

春のフォーラムでは、操体に限らず「もっと上手くなりたい」という皆さんに、
その秘訣を公開します。

 

そして


5月3日〜5日はGW集中講座(3日間、一日参加でも可能)、連動学と外気功基礎の予定です。操体はもとより、感覚を磨き、あらゆる臨床、ボディワークに役立つ基礎講座です。

こちらの詳細は追ってお知らせ致します。

f:id:lovecats:20160321001820j:plain