読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

アンチエイジングと操体。

昨日の話です。

 

銭湯愛好家(銭湯検定四級)の私は、家風呂よりも銭湯のほうが好きなので、銭湯率が高いです。

 

あの熱いお湯と広い湯船に慣れてしまうと、やめられません。

 

さて、お風呂から上がって着替えていると、銭湯のテレビで9.11前後のニューヨークの様子を改めて検証していました。

 

確か丁度翌日が、ISIS編集学校の「師範代面接」で、赤坂の編集工学研究所行って、
松岡校長の面談だったったけか。。と

 

また、この同時多発テロで、世界の戦争の在り方が変わったんだよなぁとか、色々考えながら「小学校のイベントに出席している時にテロの知らせを聞いて顔がこわばるブッシュ大統領」の大写しを見ている時、

 

隣にいた女性(多分50代か60代前半)に

 

「あなた、この事件知ってるの?」と聞かれました。

 

ええええっ。勿論知ってます

 

「勿論知ってますよ」

(この事件も知らないようなアホに見えたか??笑)

 

「お若く見えるから、知らないかと思ったわ」

「この翌日に母が亡くなって、この事件のニュースを見ると思い出すの」

 

という話になりました。

 

っていうか、私は一体何歳に見えたのだろう(笑)

 

その話を師匠にしたところ、爆笑されました。

 

いや、なんで爆笑されるんだ(笑)

 

これは、操体のお陰ということにしておこう。

 

 

 

4月29日は東京操体フォーラム、テーマは「上手い下手について」 

5月3日〜5日はGW集中講座(3日間、一日参加でも可能)、連動学と外気功基礎の予定です。操体はもとより、感覚を磨き、あらゆる臨床、ボディワークに役立つ基礎講座です。