読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

GW集中講座を終えて

今年もGWの集中講座を無事終えることができました。

 

O先生には「畠山が早朝のコメダコーヒーで、師匠と一緒の時、隣のテーブルに座っていたうるさいグループを黙らせた」という秘法(効きますよ~)を伝授しました。

 

ペンデュラムの使い方とか、泊まった旅館などで「何だかいやな気を感じた時の対処法」とか名前の母音から見る対処法とか、小ネタも披露。

 

特に参加者は、三浦先生に「普段は他の受講生に埋もれて?なかなか質問できないようなこと」「疑問に思っていたこと」を質問し、またその答えをじっくり聞くという、またとないチャンスに恵まれました。

 

また、今回は参加者全員が、操体法東京研究会で現在操体を勉強中であるとか、実行委員であるとか、操体に関する基礎知識がある方ばかりだったので、非常にレベルの高い講習をすることができました。

 

二日目、三日目は外気功基礎がメインでした。

特に三日目は、昨年も参加して、一年間みっちりと外気功基礎の鍛錬を重ねたツワモノの皆さんたちに「仕上げの方法」と、実際に、なんと三浦先生をモデルにして、外気功のデモンストレーションと、実際の手順を練習しました。

 

何度か書いていますが、最近私の「数秘」の大御所であるはづき虹映先生、一時ヒーリングのの指導をやめていたんですが、最近また始めています。

 

私が思うに、ここ近年「スピ」のブームで、「ポジティブなら何でも大丈夫」みたいなノリで「ネガティブなエネルギーから身を守る方法」などを知らずに、または体得せずに、「スピリチュアル」や「ヒーリング」の世界に入ってしまい、

 

ネガティブなエネルギーにやられている人が多いからではないかと思っています。

 

臨床とか占いの世界、ヒーリングやスピリチュアルの世界は、技能を磨くことも大事ですが、「どうやってネガティブなエネルギーから身を守るか」という、大切なことを忘れがちです。

 

f:id:lovecats:20160506135204j:plain

 

ちなみにこのスカルリング。

サロン・ド・シマジの主人、島地勝彦先生がなさっているものです。

 

サロンに行くと結構な数の方がこのリングをはめていますし、我々の仲間内でもはめているメンバー多し。

 

もともと「メメント・モリ(死を考えよ)」ということで「今を大事に生きる」といういましめでもあります。

 

このリングも、ネガティブなエネルギー除けになっている気がします。