読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

操体法東京研究会藝術部@活動報告 写真部

操体の創始者、橋本敬三先生は「日本医家芸術クラブ」という、医師を中心とした医療関係者の芸術活動クラブの会誌に何度か寄稿なさっています(神代文字、続・神代文字など)。

www.ika-geijyutsu.jp

初代会長は、新潟医専時代に親交があった、式場隆三郎氏です。

というわけではありませんが、東京操体フォーラム実行委員会も「臨床ばかりやってると、脳みそがくさるぞ」【by 橋本敬三先生】というお言葉を胸に、アート、つまり感性を豊かにするように心がけているわけです。

 

前置きが長くなりましたが、明日2016年6月16日から21日まで開催の、
JEARA公式アートフォト展2016」で、ついに?、アマチュア写真家として写真展デビューすることになりました。

 

入場料は無料なので、週末などに表参道にいらっしゃるチャンスがあれば、ふらりとのぞいてみてくださいね。

 

私の作品ですが、タイトルだけお伝えしておきますと

 

「FEEL THE NOIZ」 

 

というタイトルです。どっかのヘビメタバンドの曲に似てますね(笑)

 

写真歴は、パソコンを買った1984年からはじまり、その後デジカメを使っていました(東京操体フォーラムの歴史は私が撮ってます)。

 

デジイチデジタル一眼レフ)は、

 

絶対ハマる!

 

と、思っていたので(これ以上好きなものが増えても困るし・・)、見てみないふり(笑)をしていたのですが、2010年に初めてヨーロッパやトルコを訪れた際、

 

デジイチを持っていない私はアホだ」と思い、遂にデジイチを手にしたのでした。

 

そしてその後、2013年

「やはり、独学では自己流になるから(操体も同じです)、ちゃんとプロに習おう!」というわけで、プラクティカルフォト講座(JEARA一般社団法人日本アート教育振興会)に参加し、二級、準一級、一級を終えまして、今はラボ会員として継続勉強中です。

 

アートフォト展の詳細です

 

2016年 JEARA公式アートフォト展
【日程】・2016年6月16日(木)- 21日(火)
【時間】・11:00-19:00 ※最終日21日は17:00まで


【会場】
プロモ・アルテ PROJECT GALLERY (プロジェクト・ギャラリー)

【会場へのアクセス】
最寄り駅: 地下鉄 表参道駅 B4出口から徒歩5分
Address:東京都渋谷区神宮前5-51-3 Galeria Bldg.2

www.promo-arte.com