読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

Welcome to the Jungle.

といえば、Guns N' Rosesが再結成して来年一月に来日しますね。

初来日と二回目と三回目は行きました。今回はちょっと考えてます。

 

そういえば、ベースのダフ・マッケイガンのソロのライブにも行ったな(笑)

そうだな

さいたまスーパーアリーナ行った事無いし。。(笑)

 


"Welcome To The Jungle" - Guns N' Roses - San Francisco, AT&T Park - August 9, 2016

 

個人的にはオリジナルのPVが好きなんですが、あの曲を最初に聴いて、さらにPVを見た時はあまりの格好良さに倒れそうになりました。。

 

 

さて、ジャングルと言えば、東京操体フォーラム藝術部部員S女子からのレコメンドもあり、先週は「ターザン」、今日は「ジャングルブック」を観に行きました。


水曜日はレディスデーなので、映画が1,100円なのだ!

日本は何故か「妖怪モノ」が流行り、アメリカでは、ジャングルものが。

 

「ターザン」は、主役のアレクサンダー・スカルスガルド(Sweden出身で195センチあるらしい。北欧の会社にいたわたくしは、人目で「北欧か??」と気がつきました)の、鍛え抜かれたボディに釘付け(笑)。

悪役は、007「スペクター」で、ボンドの宿敵プロフェルド役のクリストフ・ヴァルツ。この人、ブラピの「イングロリアス・バスターズ」にも出てましたね。

はい、確かに「スカーッ」とします。

 


映画『ターザン:REBORN』予告【HD】

 


映画『ジャングル・ブック』予告編

そして、これはディズニー映画です。「ジャングルブック」。

子どものころ、ディズニーの絵本を持っていました。
お姫様モノではなく、何故か「ジャングルブック」が好きだったワタシです。

 

この映画、モーグリ以外は全部CGなんだそうです。
これにはもうびっくりです。
「ターザン」もそうですが、野性の動物がわらわら登場するシーンはなんだかテンションが上がります。

 

そして「おお?」と思ったのは、クマのバル−の声をビル・マーレイゴーストバスターズ!)が担当、サルの王様、キング・ルーイの声をクリストファー・ウォーケン、そして、アナコンダのカーの声は、スカーレット・ヨハンセンでした。豪華ですね。

 

モーグリ役の男の子は、インド系だと思うけど、とってもかわいい。モーグリのイメージぴったり。多分、これはインド辺りの話(トラがいるしね)でしょう。

 

ターザンはアフリカのコンゴなので、ゴリラが出てくるけれど、ジャングルブックは、トラが出てきて、ゴリラは出て来ないのです。

ゾウさんはどちらも出てきます。

ジャングルブック」では、ゾウの群れと出逢ったモーグリと、黒豹のバギーラですが、バギーラはモーグリに「頭を下げろ」と言います。

それはゾウさんたちに敬意を表するためなのです。

 

ネタバレになるのでここでは書きませんがゾウさんたちは、最後、ジャングルを救ってくれるんです(って書いちゃったか)

 

なお「ジャングルブック」は本編が終わった後も愉しい映像が出て来ます。

 

今日の夜は、かわいい子どものオオカミが遠吠えするとか、ゾウさんの足音の夢を見そうです。