読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

島地勝彦 週刊SUPER Shimaji-Holic Vol.138

私はこちらのメルマガを読んでいる。

実は長年連載されていた「乗り移り人生相談」が、この夏に終わってしまったのだが、なんと、こちらのメールマガジン

 

週刊 SUPER Shimaji-Holic  including「新・乗り移り人生相談」として、新たに連載が始まったのである。

 

「新・乗り移り」も、お相手は「乗り移り」同様、ミツハシさんなのである。

 

「乗り移り」を人生の愉しみ(?)にしていた私にとって、この「新・乗り移り」は本当にありがたいものなのであった。

 

また、こちらはメルマガで、クローズドなエリアでの「ご相談」であるから、「旧・乗り移り」よりもディープだったりする。

mall.ismedia.jp

神々にえこひいきされた男たちの物語 第138回

「“二毛作人生”に立ちはだかる課題」

 

これは最新号であるが途中、例によってうちの師匠が登場する。

操体法の三浦先生のところに通っているおかげで頸椎症は完治した。いまのところ内臓もすこぶる元気なのだが、筋肉の衰えだけは日に日に実感しはじめている。それが冷酷な現実である。

 

筋肉は、本当に使わないと落ちる。

実は操体にも、筋トレに相当するものがあるのだが・・・。

 

操者はコアマッスルを使わざるを得ないので、どうしても体幹を使うのだ。

 

また、自分でできるものもある(最近のもの)ので、島地先生にお伝えしてもいいかもしれない。

 

しかし、地道に自分でやるよりも、スポーツクラブで素敵なインストラクターの先生にストレッチしてもらうほうがいいかも。