読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

快調快腸と血糖値。

「腸活」などが流行っているようです。

 

私自身、引っ越しとか仕事とか家事などのストレスで、難病指定の潰瘍性大腸炎という診断をされたことがあります(その前に救急車の世話になった)。

 

この診断をした病院ではなく、かかりつけの病院で見てもらったところ、潰瘍性大腸炎ではない、ということがわかったという経験もあります。

 

もしも「潰瘍性大腸炎」として治療を受けていたら、今頃生きてないかもしれません。

 

というわけで、やっぱり、腸って大事だよねと思います。

ある本によると、日本人は「ねじれ腸」が多いんだそうで。

 

さて、最近私が試している(周囲の血糖値高い人にも試してもらっている)ことをご紹介しましょう。

 

糖質制限ダイエット」、流行りました(まだ流行ってます?)。

こういう場合、絶体「アンチ糖質ダイエット」の本が出たりします。

これは「一日一食」とアンチエイジングを提唱した、南雲先生の本の時も、「ちょっとぽっちゃりが長生きする」というのが出たりしましたね。

南雲先生は実際これなので説得力がありますよね。

 特に食餌療法は、体質や様々な要因によって、合う合わないということがありますから、一概に決めつけはできませんし、試してみないと分からないこともあります。

 

というわけで最近私が凝っているものを。これも「ワタシにはよかった」というものです。

 

 これです。男性必須ミネラルと言われている亜鉛をはじめ、セレンとかクロムなどのミネラル強化になっています。

一日5粒3回です。

 

そして

 

強ミヤリサン 錠 330錠 [指定医薬部外品]

強ミヤリサン 錠 330錠 [指定医薬部外品]

 

 これです。

血糖値と腸の健康も関係あると聞きました。

私は元々胃腸があまり丈夫ではないんですが、これはいいです。

私の場合、これに「補中益気湯」(漢方です)を飲んでいます。

 

ちなみに、ビール酵母が1600円くらい、ミヤリサンが2300円くらいです。

これで一ヶ月もつので、高いサプリを買うよりはいいのではと思います。

 

 

★わたくし、昔健食業界にいたもので、そのあたりは何となく知ってたりしますので、健食はあまり買いません。。

 

 

【第3類医薬品】サンクロン 120mL×3

【第3類医薬品】サンクロン 120mL×3

 

 そして、橋本敬三先生も愛飲なさっていたという、サンクロン。

私もたまに飲みますが、効く感じがします。

 

この3つ、特にミヤリサンとサンクロンは、ロングセラーです。

 

健食は割と流行があるんですが、ロングセラーということは、やはり愛用者が多いのでしょう。

 

ある程度の年齢を越えたら、追加のヘルスケアや、メンテナンスも必要です。