読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

想念。

昨日今日と三軒茶屋の商店街のお祭りでした。

毎年阿波踊りのチームが出るのですが、何故か雨模様のことが多いような。

今日も少し雨が降っていました。

 

商店街を歩いていると、いつも猫のおやつを買う店のお兄さんが、店先でモツ焼きを焼いていました。

 

挨拶代わりに何本か買いました。そこで置いてあったチラシを見ると、私も何度か行ったことがあり、知っているお店の「二代目が焼くモツ焼き」とありました。

 

二代目??

 

聞いてみると、先代のマスターは今年の春に亡くなり、その後を「二代目」が継いで、春先にお店を再開したのだそうです。

 

私は先代のマスターも顔を知っており、遭うと会釈などをしていましたが、ちょっと顔色が悪いな、痩せた?と思っていたのですが、去年秋頃だったでしょうか、お店には、都合によりしばらくお休みします、という貼り紙がしてありました。

 

調子が悪いのかな、と思っていましたが、春先、お店が再オープンしていたので(最近飲まないので、お店には入らず)、あ、マスター、元気になったんだ、よかったな、と思いました。

 

その、お店が再オープンしてから、お店の近くのパン屋さんがあるあたりで、マスターとすれ違いました。

 

軽く会釈をしましたが、マスターは私には気がつかなかったようでした。顔色もよく、元気そうに見えました。

 

でも、

 

今日聞いた話では、お店が再オープンしたのは、先代のマスターが亡くなってからのようでした。

 

 

もしかすると、四十九日前で、この世に想念が残っていたのかもしれません。

「二代目」の様子を見にきたのかもしれません。

 

 

そんなことを考えました。

通りでは、阿波踊りのチームが、賑やかに鐘や太鼓を叩きながら、あるいは踊りながら通り過ぎてゆきます。

 

8月最後の日曜、阿波踊りとお祭りがある日は、何故か雨模様です。

 

 

シングルモルトではなく、「香黒酢のソーダ割」。

 

f:id:lovecats:20160827182645j:plain