読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

いよいよ発売!「ご長寿猫に聞いたこと」

猫好きの畠山です。


わたくしの周囲には、猫好きが多いんですが、猫友のお友達が編集し、猫友の獣医さんの野澤延行先生が監修してくださり、易のS先生もご協力してくださり、私も愛猫ととこ(享年19歳)で、微力ながら協力した本がついに、10月3日に発売になります。

 

 

君と一緒 ご長寿猫に聞いたこと 18歳以上の猫103匹と家族の物語

君と一緒 ご長寿猫に聞いたこと 18歳以上の猫103匹と家族の物語

  • 作者: 野澤延行,ご長寿猫研究会
  • 出版社/メーカー: 株式会社 日貿出版社
  • 発売日: 2016/10/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

うちの猫、まだ若いから関係ない、ということはありません。
猫をはじめ、動物は人間の数倍のスピードで年をとります。

 

これは18歳以上の猫さん(存命、天寿全うを含む)のオーナーにアンケートをとってまとめたものです。

 

ご長寿のナゾが解けるかもしれません。

 

まあ、なんとなくご長寿猫さんの飼い主さんには、猫に対する姿勢に共通点があるような気がします。

 

アンケート、私も書きましたが、出会いから闘病、別れなど、思い出すと少し当時の気持ちがよみがえったりして、ちょっとナミダが出たりしましたが、飼い猫が高齢化する今後、老齢の猫とどう過ごすか、というのは大事になってきます。

 

 

キャットフードも、昔は「15歳以上」とかありませんでしたが、今は普通に売ってます。おやつのかつお節も「シニア猫用」とかあったりして。

それだけニーズがあるんですね。

 


18歳のおじいちゃん 18-year-old grandpa

 これは最近見た動画ですが、18歳のおじいちゃんというのは、実は猫なんです。