読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

秋の大祭。

f:id:lovecats:20160922115502j:plain

今日、9月22日は終日雨でした。
赤坂の豊川稲荷様の大祭なので、午前中に行って来ました。

 

豊川稲荷」と言っても、こちらは曹洞宗のお寺です。

うちは両親の家が曹洞宗なので、何となく親しみ深いところがあります。
ご本尊は荼枳尼眞天樣です。

 

大雨でしたが、ご祈祷を申込みをする方が多く並んでいました。

 

いつも御神酒を買う茶店で御神酒をいただきました。
いつもはお盆を貸して下さるのですが「今日は雨で滑るから」と、お店の方が、ビニールのバッグを貸してくれました。
私はいつも向かって一番左のお店に寄るんですが、ここの茶飯おでんは美味しいです。

果てしなく昭和の香りのする、素敵な空間です。

 

今日の大祭は、豊川稲荷を東京(江戸)に勧進した大岡越前守(はい、あの大岡越前さんです。ついつい加藤剛さんの顔が浮かんできてしまいますが(笑)、境内には越前守の墓所もあります。目安箱もあるので、行った方は探してみて下さいね。

 

なお、山門を入って右手、観音様の隣には「高三トリオ」(森昌子山口百恵桜田淳子)が、卒業記念の植樹があったりします。場所柄芸能事務所の幟(のぼり)も見かけます。

 

f:id:lovecats:20160922113010j:plain

 

なお、こちらには「愛染明王」樣もおられます。
絵馬は『ハート型』。

そして、悪縁を絶ちきり、良縁を結んで下さる「叶稲荷尊天樣」もいらっしゃいます。
なんだかいつもあの、グラマラス姉妹を思い浮かべてしまうのですが(笑)。