読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

テーマ詳細 三浦寛「進化した操体」

11月23日、2016年秋季東京操体フォーラムにおける、三浦寛(フォーラム理事長)発表テーマ詳細です。

「進化した操体

 

進化しつづける操体法とは、
コトバにできない感覚を感性でとらえたもの、こと 、なりのプロセスを
言動化していく創造性である。
感覚や感性とは、いのちのヒビキである。
そのヒビキとは、生命感覚とも生命記憶とも言う。
つまり、身体(からだ)の無意識に気づくこと
気づきをもつこと。
からだの無意識がある。
この無意識を、己の意識でコントロールすると、
こわれてくる、なぜなら人間の生き方が間違っているからである。

 

f:id:lovecats:20161016134518j:plain

 

2016年10月15日発売の「Sotai Treatment Room」です。

 

Sotai Treatment Room: Obeying Bodily Sensations (English Edition)

Sotai Treatment Room: Obeying Bodily Sensations (English Edition)