読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

可視化、数値化と感覚

昨日の「第33回全国操体バランス運動研究会」では、「操体法の効果をもっと可視化、見える化したほうがいい」という話が出ました。

 

これは、大事なことだとは思いますし、学会やある程度学術的な場であるならば、必須事項でしょう。

しかし、逆に考えると「可視化」「データ化」ということは、「感覚」が信じられないことでもあります。

 

操体で一番重要な「感覚」です。