読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

海峡三座。下関と関門海峡の散策

少し遡りますが、10月第4週、九州に行って来ました。

f:id:lovecats:20161031111615j:plain

10月22日早朝、羽田空港に集合した私達(三浦先生、実行委員のT澤君)は、JAL福岡空港へ。

 

そこから地下鉄で博多駅に急いで移動、新幹線に乗って一駅で小倉へ。
小倉で電車を待っていると、駅のホームでIさんとAさんに遭遇。彼女達も目的地は一緒なのでした。

 

ところが、電車が脱輪したということで、電車が遅れているという情報が。
急いで来たのになあ(笑)。

 

しかし、なんとか門司港駅に予定の14時過ぎには到着しました。

f:id:lovecats:20161031112424j:plain

そして、知ってましたか?門司港の名物って、バナナの叩き売りなんです。

 

私、昔船会社にいたので、なるほどと思いましたが(日刊バナナニュース、みたいなのをチェックしていた)、バナナは船で日本に入ってきます。

門司とか神戸とか横浜に入るわけですが、門司に入ったバナナ、少し鮮度が落ちたりすると、東京や大阪に運ぶ前に、門司で売っちゃえ!ということで、叩き売りが登場したそうです。現在は地元の保存会の皆さんが、駅前でやっています。

 

それから船着き場に移動して、関門海峡を渡ります。

f:id:lovecats:20161031112903j:plain

乗っている時間は5分足らずですが、九州から本州へ。下関に着きます。

f:id:lovecats:20161031112948j:plain

雨の関門海峡

f:id:lovecats:20161031113031j:plain

下関の市場です。
やはり「ふぐ」が名物です。自由時間15分の間に、「フグのフライ」を立ち食いしました。今度もっとゆっくり来たい。

その後、安徳天皇をお奉りしてある赤間神社に参拝、耳なし芳一像などを拝観し、合戦で有名な壇ノ浦の古戦場へ移動。

f:id:lovecats:20161031113253j:plain

★実は小泉八雲のクラスを取っていたわたくし。

 

f:id:lovecats:20161031113437j:plain

 

壇ノ浦。義経の八艘飛び。
足元には大河ドラマのタッキーの手形が♪

大河の「義経」は、最終回泣けたよねぇ。。。
私の周囲の女子は皆「泣いた」って言ってたっけ。
美輪さんも鞍馬の天狗様の役で出てましたね。

もう一度見たくなってきた・・

 

そして、帰りは関門海峡の下のトンネルを歩いて帰ってきました。

門司港駅から小倉のホテルにチェックインして、夜の会場に向かいます。