操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

左腕の痛み。

この前から、左上肢の痛みと不調を訴える方によく遭遇します。。

 

今回は「左腕を下にして寝たのかも」と言う方。

 

仰向けに横たわったまま、三角筋のあたりを指差します。

 

ここで運動分析をしてもよかったのですが、私の頭の中に

 

「梨状筋、チェックしてみれば??」という直感が降りてきました。

 

ちょうど足元に座っていたので、梨状筋をチェック(操体を勉強していれば、どっちの梨状筋かわかりますよね)。

 

逃避反応があります。

 

そこで、D1'(ディーワンダッシュ)で、狙い撃ち。

 

終わってから、

「腕、どうですか」と聞いてみると

「あれ?痛くないです」とのこと。

 

こんなにうまくいくのは、珍しいのですが、原因が寝違いだったのと、こじらせていない(痛めてから日数が経っていない)からでしょう。

 

 

ワクチン接種後の痛み(その後)

先日「ワクチン接種後の腕の痛み」について書きました。

これは、よく聞く「ワクチン接種後、動かさなくても腕が重くて痛い」というのとは少し異なり、

・接種数日後は腕が痛くて重かったが、それは1週間くらいで消失

(私もこの時は、高熱が出たのでカロナールを飲んでました)

・1週間後あたりから、左上肢に違和感を感じ、エプロンの後ろのボタンをかけられないことがわかった(腕が後ろに回らない)

・回すと痛い

 

という状況でした。

 

この時、どういうことをやったかというと、

・運動分析

・最大圧痛点へのアプローチ

 

です。操体実践者ならば「あ、なるほど」と思うでしょう。

 

この話を三浦寛先生(師匠)に伝えたところ

「そういうのは、原因が明確にわかるからな(原因がわかれば対処法はそれほどむずかしくない)」

とのことでした。

 

 

橋本敬三先生の本には「短時間でぱぱっと」という状況が書かれていることがありますが、それは「原因がわかっていたから」だと思われます。

このような症状疾患には、第一分析(橋本敬三先生時代の操体法)は、奏功します。

 

もちろん「原因を読む」(診断分析)のが大事で、「取り敢えず基本を3つやっとこう」とか「知ってる操法を全部やってみよう」では、プロとしての対処は無理でしょう。

 

ちなみに、プロは「操法」よりも「診断分析」を重点的に勉強します。私自身操体の勉強の99パーセントくらいは「診断分析」で、残りが「操法」かなと思っています。

なので「操体」を実際に臨床に活かすには「操法」だけ覚えてもダメです。

 

 

第一分析(橋本敬三先生時代の操体法)は、このように、原因がはっきりわかっているとか、最大圧痛点など(被験者本人が痛みを訴えているところとは異なる場合がある)が明確な場合、もっと言えば、動かしてぶっ壊したりしたものは、3分程度で処置できます。

 

これも三浦先生に聞いたことですが、橋本敬三先生は、リウマチの患者さんにはてこずっていたそうです。

 

リウマチはご存知のとおり、免疫疾患です。敬三先生の本に、膠原病(全身性エリテマトーデス)の患者さんの話が載っていますが、操体法での治療の他に、食事などにも気をつける必要がありますし、ストレスやからだの問題もあるでしょう一度や二度受けたからといって良くなるわけがありません。

原因が複雑だからでもあります。

さらに、免疫疾患系だと、動かすと痛いという場合もあります。

 

動かして治す、ということができないとどうなるか。

 

運動系とは横紋筋系運動器官のことで、骨格を主とする硬組織と、筋肉から皮膚までを含めた軟部組織とを総称する。(生体の歪みを正すP169)

これは、橋本敬三先生の著書をPDF化して、文字検索をかけられるようにして、どの本のどこに何が書いてあるかすぐ検索できるようにしてあるものです。

私はAdobe製品をかなり前から使っているので、20年位前からこれを使っています。

昨年ある場所で、この手法を「さも自分が発見した」ように自慢気に話している人を見ましたが、畠山は20年前からやっております(笑)。

 

というわけで、三浦先生は、橋本敬三先生は「皮膚」も運動系に含めているし、「皮膚」も、関節同様8方向に動く、と気づいたので、「皮膚」に注目したわけです。

 

その後、皮膚へのアプローチは、からだを動かせない場合にも良いことや、三浦先生の経験から、うつ病心身症などの改善にもよい結果がでることがわかりました。

 

三浦先生は、当時、精神科のドクターとご縁があり、うつ病の患者さんをかなり回されたそうです。

精神科のドクターは、基本的には、患者に触れません。

 

また、当時精神科のドクター自身が三浦先生の操体治療を受けていたということもあり、精神科のドクターご自身が、操体(皮膚へのアプローチ系)の効果を体感していたからでしょう。

 

 

ワクチン接種後の上肢の痛み

美容院に3ヶ月ぶりに行ってパーマをかけてきました。

髪の毛を任せている美容師の兄さんとは結構長いお付き合いで、操体も定期的に受けている方です。

 

聞いてみると、4回目のワクチンを打ってから、左腕がどうもおかしい。動かさなければ平気ですが、エプロン(美容師さんだもん)を着ける際、後ろに左手が回らず、ボタンが止められないとのこと。

 

筋肉注射の後、打ちどころ?が悪かったのか、注射の後手が動かないという話は、割と聞きます。

 

補足:接種後、動かさなくても腕が痛い、寝る時接種側の腕を下にして寝られないという話もよく聞きますが、これは「動かさなくても痛い」ので、こちらとは少し違います。

今回は「接種後、ある特定の動きをすると運動制限と運動痛がある」というケースで、接種後1週間以上経っているという状況です。

 

というわけで、パーマが終わってから美容師の兄さんに椅子に座ってもらい、動作分析を行います。

 

こういう時に、第一分析やD1'(ディーワンダッシュ、つまり限りなく進化した、

第一分析を使うのです。

 

操体は時間がかかる」って言う人がいたけど、本来は、早いの。

 

敢えてゆっくりやってるの。

 

感覚の聞き分けや、クライアントのからだに負担をかけないように(早くても負担はかかりません)、敢えて、ゆっくりやってるだけ。

 

 

動作分析を踏まえて、D1'、「狙い打ち」で行きました。

 

3分後。

 

「あれ?腕が後ろに回る!ボタンはめられる?!あれれ???」

 

私「ふふっふー。それじゃまた髪の毛よろしくお願いします」

 

追補

その後、美容師の兄さんから「腕は後ろに大分上がるようになりました。やってもらった動きを自分でもやってます(←自力自療)」というLINEがありました。

 

「全部自分でやる」のではなく、最初はプロに任せて、後は自分でメンテというのはいい流れです。ちなみにこの方は、月イチで操体のメンテをしている方なので、その辺りはよくご存知なのです。

 

 

f:id:lovecats:20220819164217j:image

伸びきっているりんりん

 

 

 

操体の「臨床」とは?

大相撲とか見ていると、よく力士が「自分の相撲が取れました」と言っています。

スポーツや競技ならば「自分の○○」というのがあるかもしれません。

 

ちなみに、我々(東京操体フォーラム・一般社団法人日本操体指導者協会)は、いわゆる「(操体の)治療」あるいは「(操体の)施術」を、「操体の臨床」と言っています。

 

「臨床」って何でしょう。

床に臨む??

我々の業界で「臨床」の反対語は「研究」です。

例を挙げると「臨床医」と「研究医」と言えば良いでしょう。

「臨床医」というのは『実際に患者さん(のベッドを訪れて)の治療を行うお医者さん。

「研究医」というのは、大学や研究所で、医学の研究をするお医者さんのことです。

 

操体創始者橋本敬三先生は、東北大の生理学教室で研究医として文字通り「研究」に携わっていました。この辺りは「生体の歪みを正す」や、「からだの設計にミスはない」に詳しいです。

 

橋本敬三先生は、仙台で研究に携わったあと、函館に「臨床医」(実際に患者さんを診るドクター)として赴きます。この時に、ざっくり言えば「研究ばかりしていたので、いわゆる『インターン』の経験が浅く、ちょっと大変だった」のです。

函館の診療所では「整形外科的な愁訴」が苦手。

そうなると、患者さんは街の民間療法の治療家(鍼灸とか)のところに行って、治っている事を知ります。

 

その「民間療法」の中に何かあるのでは、感じていた時に、友人のお父様が「正体術」というものを受けて、元気になったという話を聞くのです。

 

 

お盆と仙台

明日は天気が悪いようなので、今日のうちにお墓参りに行こうと、母と午前中に近くのお寺に行って来ました。

 

宮城出身の両親の家は両方とも曹洞宗なのですが、父が亡くなった際、母が近くのお寺にお墓を買いまして、そこが日蓮宗のお寺(建立は結構古い)なので、お墓には父しか入っておらず、仏壇も日蓮宗風です。

(私は曹洞宗で在家得度してます)

 

さて、お盆とお施餓鬼についてですが、私が大好きな「阿闍梨蒼雲 霊幻怪異始末」の(4)の21話に詳しいです。

 

 

 

そして、仙台といえば、操体発祥の地です。


私の両親は、2人とも宮城出身なので(私は東京生まれです)、親戚の多くが仙台に住んでいるのです。

うちの伯母2人は、K先生の治療室が仙台市内にあった頃、通院してたりしましたっけ。。

 

さて

 

仙台の親戚から送ってきた「方言せんべい」。

仙台のコンビニでよく見かける「オランダせんべい」の特別版らしい。

プリントされているとんがった頭の女の子が「オランダちゃん」(オランダ人ではないらしい)。

母曰く「サンドイッチマンお勧め」(宮城だからね)。

「いずい」とは「しっくりこない」「居心地が悪い」という意味らしい。

 

そして思い出したのは、仙台の知人に「おはよう靴下」って言う?って聞かれ、

「なにそれ」と聞いたら、靴下に穴が空いていて指が覗いていたりすると「おはよう靴下」というらしい。。

宮城県人(ほぼネイティブ東京人)の母に聞いたら「知らない」と言っていました。

 

今日は、母がお盆につくる「おくずかけ」を作るという事で、一足先にお盆気分です。

おくずかけとは

 

 

 

手は小指、足は親指。8月の講習可能日

こんにちは。TEI-ZAN操体医科学研究所の畠山裕美です。

お盆前後の予定をお知らせします。

施術+ベーシック講習 | 操体法の講習 | 操体法 TEI-ZAN操体医科学研究所

www.teizan.com

 

2022年8月「施術+ベーシック講習」予約可能日
開催は、西葛西です。

★8月28日(日)定例講習休講のため、開講可能です。
日曜開催可能は、珍しい?

8月12日(金)
8月13日(土)午前中

8月18日(木)
8月19日(金)
8月20日(土)

8月23日(火)
8月26日(金)
8月27日(土)
8月28日(日)

8月30日(火)

 

開始時間はご希望に添えるように致しますので、お申し込み時にお知らせ下さい。

 

さてさて、

 

メンテナンスで定期的に通ってくださっている方の話です。

 

腱鞘炎っぽいというので、雑巾やふきんの絞り方を指導しました。

1ヶ月後、やはり手の親指あたりの違和感と、どうも手首が捻れているような感じがするというので、何だかピンときました。

再度絞り方を見たところ、折角縦に絞っているのに、親指に力を入れて絞っていました。残念!

 

「雑巾、ふきんは縦絞りで、小指を効かせて(親指はむしろ浮いていてもいい)絞ってください」というのをしっかりやってもらったところ、

親指の違和感が消えて、手首のねじれ感も消失したとのことでした。

 

このからくりですが、ざっくりと言えば人間「手は小指を運動力点・作用点にすると、運動効率が良い」ということです。

人間の手は、肩から下は一本の骨で、肘から下は手首まで、橈骨・尺骨という二本の骨があり、そこから手首に繋がっています。

 

人間の設計図では、手は「小指側を使う」ということになっています。

そこでそれに反して親指側を一生懸命使うとどうなるか。

 

肘から下の橈骨と尺骨が「ヘンなふうにねじれて、それがやがて腱鞘炎や、手首辺りの違和感となる」のです。

 

美容師さんで腱鞘炎になったという人に、ハサミの使い方を聞いてみると、ほぼ、親指に力を入れてカットしていたりするのです。

 

また、テニス肘だという人の、手首の使い方を聞いてみたり、実際にやってもらったりすると、やはり無意識のうちに親指でラケットを強く握ったりしています。

 

私も忙しかったり、ウッカリするとついつい親指側を使ってしまったりすることがありますが、気がついたらすぐ修正するようにしています。

 

たったこれだけのことなんですが、腱鞘炎や手首の違和感、テニス肘を予防することができます。

 

もし、なってしまったら、操体で調整できます。

普段のクセになっている動作を分析し、原因を解明します。

 

 

眉毛の悩みはこれで解決!

8月に入りましたが皆様如何お過ごしでしょうか。

 

今日は「美容・アンチエイジング」のお話です。

 

わたくし、元々眉毛がちょっと薄いのですが、20数年前、眉毛とおでこを軽く切るという怪我(転んだ)をしました。

 

勿論怪我は大したことなかったんですが、それ以来、左の眉毛の上辺りに眉毛が生えなくなり、更には怪我の跡なので、眉毛を描きにくいという状態が続いていました。

いかんせん、ペンシルで描いてもなんだかつるつるっと滑るし、リキッドペンシルで描いても、何だか浮いてくるし。。。フジコの眉用ライナーを使っても、眉尻がどうも上手く描けない。

 

リキッドタイプのアイブロウを買っても、描く範囲が広いので、すぐ出なくなる。。

1ヶ月も持たないんですよ。

 

以前、眉毛のアートメイクもしていたのですが、あれは何だか面倒臭いのと、ヘタなところでやると、眉毛が赤くなってきちゃうとか青くなってきちゃうとか。。

 

暑い夏も来て、一体どうしたら眉毛に悩まなくて済むのだ??と日々彷徨っておりました(大袈裟)。

 

一時、寝る前にティントで眉毛を描いて朝引っ剥がすというのがありました。

これも悪くないんですが、朝起きると「イモト」眉毛な自分の顔が果てしなく間抜けに見えますし、家族に笑われたりします(実話)。

実際私の知人は、旦那に指差しで「イモトだ~、わははは」と言われたそうです(ひどい)。

 

そして、夜寝る前にティントで描いて、朝パウダーで仕上げるという「ピメルテット ティントデュアルアイブロウ」は、生産終了しちゃったし。。。

この眉ティントの書き足し用がこれ。私もよく使ってます。

例えば銭湯や温泉の後に「取り敢えず眉毛描いとくか~」という時に使いますが、いかんせん、左の眉毛の傷跡、ティントが乗りにくいんですよ。

なので、眉尻を描くのにかなり苦労しました。

そして、最近見つけたのがこれです。

眉毛が薄いとか、朝描くのが面倒な方には、絶賛お勧めです。

3,344円ですが、リキッドタイプのアイブロウを二本買うと思えば、納得です。

 

これは、細筆がついていて、眉毛を描くタイプなのですが、傷跡の上も、丁寧に描くとキレイに仕上がります。

夜寝る前と朝描くと落ちにくいとありますが、私の場合は夜に眉毛の半分から眉尻までを描いて、朝は眉頭からさささっとパウダーで描いて終わりです。

夜に眉毛ができているので、朝はなるべく眉毛を落とさないように洗顔すれば、朝眉毛が簡単になります。

 

いや~。これは便利です。

 

洗顔後、何もつけない(化粧水を付けちゃったら、少し水で洗って拭く)乾いた皮膚に、丁寧に描いていきます。心配な人は、アイブロウペンシルで薄く枠組を描いてください。なお、眉頭までしっかり描くと濃すぎるので、眉毛の真ん中から眉尻まで描けばOKです。

 

こんな感じに仕上がります(ちょい短め平行眉)

眉尻から1センチ位は、傷のため、眉毛が限りなく薄毛です。眉頭は、ペンシルとパウダー。眉マスカラは、洗顔時に眉毛が落ちるのを防ぐため、今はやってません。

 

なお、眉毛が落ちないように、アイブロウコートなどもありましたが、あれは化粧を落とす際、結構大変なので今は使っていません。その代わりと言ってはなんですが、ここ数年、一年を通じて欠かせないのが、これです。

 

これ、メイクが落ちません。

マスク生活なので、顔の上半分にしっかり使いますが、適度に潤うし、本当にスグレモノです。

一度韓国モノを買いましたが、においがきつすぎてダメでした。やっぱりのシリーズです。たまに夏用で黄色いボトルとか、青いのも出てますね。とにかくこれは便利です。

 

 

現在、アラフォー、アラフィフのための「つけまつげ」の「付け方」の記事を書いています。というのは、youtubeやネット上に掲載されている「つけまつげの付け方」は、あくまでも「若い方」向けのやり方。

大人は、いかんせん「大人のおめめ」なので、お道具を変える必要があります。