読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

カラス。

まだ気温は低いものの、少しずつ春めいてきましたね。

今日は、三宿から駒場あたりまで、烏山緑道に沿って歩いてみました。


桜はまだちらほらですが、菜の花とかキンギョソウとか、ヒヤシンス、パンジーなどが咲いています。

f:id:lovecats:20170329123420j:plain

f:id:lovecats:20170329123535j:plain

水が温んできて、鯉も活発に泳ぎだしています。

4月になると、カルガモとか。

 

さて、カメラを担いで歩いている私の横には、緑の生け垣がありました。

 

そこにカラスが舞い降りました。

 

★カラスって、頭いいですよね。結構好きです。

 

私との距離はおよそ3メートルくらいです。

 

カラス、なんだか巨大な茶色い固まりを加えています。

何だろう?と一瞬目をこらすと、

おお!巨大なヒキガエルでした。

 

カラスがヒキガエルを捕らえて、生け垣のところに隠しているのです。
(隠しておく習性があるようですね)

 

慌ててシャッターを切ろうとしましたが、間に合いませんでした。

 

冬眠から目覚めたばかりのヒキガエル、カラスのエサとなりし。。。