操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

操体は自分でできるというある種の勘違い。

先日「操体は自分でできるからいいですよね」という方がいらっしゃいました。特に目立った愁訴もないのですが、操体に興味があり、受けてみたいとのことでした。 私は聞いてみました。「もし、自分で操体をやって、何でも治るんだったら、今頃操体は世界的に…

第0回 実践易占入門(オンライン開催)2021年9月18日(土)

こんにちは。TEI-ZANの畠山裕美です。 今週末のイベントですが、 第0回 実践易占入門(オンライン開催) を、開催致します。 時間は14時~16時半 0回目ということで、受講料は無料です。 www.kokuchpro.com 講師 新部健太郎(東京操体フォーラム相談役)壺中…

うでわ念珠のご加護です。

こんにちは。TEI-ZAN操体医科学研究所の畠山裕美です。 www.teizan.com 昨日9月12日は、月に一度の東京操体フォーラム実行委員勉強会と、午後は、三浦寛先生のハイブリッドお誕生会でした 神奈川県、博多、遠方からはマドリッドからご参加の皆様、ありがとう…

橋本敬三に操体を習った詐称事件。

先日、操体を受けに来た方が「知りあいから操体を教えてもらったんだけど、2000年頃に、仙台まで行って、橋本敬三先生に操体を習ったらしい」という話を聞いて、 橋本敬三先生は、2000年には、既に祖神の里に帰られた後だよね。。。。 と思いました。この方…

腰痛と膝痛と操体(9月11日講座)

先月に引き続き、今月も開催致します。 この講座の対象者を書いておくことにします。 操体・操体法に興味がある人(操体という言葉を知っている人、あるいはこのブログを読んでいる方は「自分のからだは、自分でケアしたい」と思っているとか「からだ」に対…

取る取らないはテメエの勝手 by 橋本敬三先生

昔、何かの席で、操体界の先輩に「取る取らないはテメエの勝手」という話を(当然ながら、前提として橋本敬三先生の本は読んでいるという設定)したら、 「それって、ひどいんじゃない」というようなことを言われた(汗)。 私は、橋本敬三先生の「からだの…

蓮とお盆の営業

こんにちは。畠山です。 お盆の期間も普通に営業しております。 TEI-ZAN操体医科学研究所 Sotai Practitioner TEI-ZAN この前ブログを書いてから、結構日が経ってしまいました。 操体マンダラが終わってから、しばらくの間「蓮の撮影」にはまっておりまして…

毎日来なさい、とは言いません(操体@第二分析以降は「長持ち」します)

暑くなりましたね。 私は暑いのが少し苦手なので、今年は「清暑益気湯」(いつもは「補中益気湯」を飲んでます)を処方してもらいました。空咳も少し出る(冷房のせいでしょう)ので「麦門冬湯」も。 日々の養生だけでは間に合わない場合は、漢方のお世話に…

東京大学 宮崎徹教授による猫の腎臓病治療薬に関する研究について

数日前からネットでも話題になっていますが、愛猫家として、また、東大にちょこっと籍を置いているものとして、改めてシェアしたいと思います。 猫の腎臓病の薬、愛猫家の悲願です。時間はまだまだかかると思いますが、研究が再開し、少しでも早く薬ができる…

呼吸について。

私がからだと呼吸について真面目に考えたのは、12歳の時でした。 (内藤景代先生のヨガの本「こんにちわ、私のヨガ」) 内藤先生は、橋本敬三先生とも交流があった、沖正弘先生にも師事しておられ、沖先生が朝カルで講座を持っていた時、カバン持ちをされた…

へえ。。

ある調査によると、サブスク動画配信サービスが、去年に比べて58%の伸びなんだそうです。 そういえば私も、Disney+とNetflixと、Amazonプライム入ってます。 あれ、コマーシャルが入らないのもいいですね。 来週は、毎年海の日に開催している「操体マンダ…

「きもちのよさ」でジャッジしないこと

操体法の指導をしていると、たまに 「ちょっとしかきもちよくない」という言い方をする人がいます。 ちょっとしか、というのは、快適感覚が多いからいい、少ないから悪いとか、きもちのよさがあるのが○で、ないのは×であるという解釈の仕方です。 しかし、操…

操体法の「捻転」と「片頭痛体操」

先日、あるドクターとクリニックの方に、操体の「般若身経」の捻転の話しをしました。 (からだの使い方、動かし方の基本。般若心経ではなく「身」。橋本敬三先生の時代からある、いわば基本運動の愛称です。操体実践者の間では、かなり有名です。というか、…

腰痛と膝痛と操体(8月7日特別講座)のお知らせ

この講座の対象者を書いておくことにします。 操体・操体法に興味がある人(操体という言葉を知っている人、あるいはこのブログを読んでいる方は「自分のからだは、自分でケアしたい」と思っているとか「からだ」に対する興味がある方だと思います)、 腰痛…

腰痛と膝痛と操体(8月7日特別講座)

Forbesの記事にこんなのが載っていました。 forbesjapan.com 私も「ぎっくり腰」の方をかなり診ていますので、興味深く読んでみました。 その方法とは ぎっくり腰になったら「痛み止めを使い、できるだけ普段の生活をする」のがお勧め なんだそうです。 しか…

「ことばの誘導」はとっても大事です。

こんにちは。仏弟子(曹洞宗で在家得度している。父母の実家は曹洞宗)畠山です。 実家の父が入っているお墓は近所にありますが、そこは何故か日蓮宗のお寺です。父が亡くなった時、丁度「お墓がない!」という時で、ご縁があってそのお寺の墓地を分けていた…

近くで操体をやっているところはありますか?

というお問い合わせを頂くことがあります。 しかし、操体をやっているところは、そんなにありません。 また、ピンキリ(本を読んだだけとか、先輩からちょっと習った程度の場合もあります)です。 またまた、腕前を知らない方をご紹介はできません。 私が一…

師匠から頂くもの。

先日、新人占い師の方から、占い方法に関する勉強法の相談を受けました。 その方は、(ちょっとびっくりしましたが)「霊視オンリー」でやっているんだそうです。しかし、何だかツールを使ったものもやりたいので、色々やっているそうなのですが、霊感が邪魔…

遠近両用コンタクト。

自慢ではありませんが、近視です。 コンタクト歴は長いです。 使い捨てコンタクトが日本に上陸(J&Jのアキュビューが、まだ1週間いれっぱなしだった頃から)当初から使っています。 その前までは、ハードレンズを使っていましたが、ハードコンタクトは、 洗…

チックと操体

操体は、もともと「息食動想」と環境のバランスを考えています。最近では、新しい軸も加わっていますが、基本はこれです。 この4つは、お互いに補完しあっており、どれかが悪くなれば、他も悪くなり、どれかが良くなれば、他も良くなります。 我々操体実践者…

手首を捻った時。

銭湯に行くとき、シャンプーとか石鹸などをまとめたカゴを持っていきます。 色々入っています。 それを左手で持った時、持ち方が悪かったのか、左手首を捻りました。 あの「捻挫した瞬間」的なイヤな痛みです。 帰宅途中、手首を色々動かしてみました。 幸い…

「ルシファー」シーズン5 後半放送開始!

心の潤いには、やっぱり本とか映画とか音楽が必要ですよね。 私は根っからの映画好きなので、映画を観るなら映画館なのですが、いかんせん、映画館に行けなかったりすると、NetflixとかAmazonプライムとかDisneyplusとか観るわけですね。 Disneyplus、4月は…

息を吐きながら?

先日「操体の施術+ベーシック講習」を受けに来られた方がいらっしゃいまして、色々お話を伺いました。 施術+ベーシック講習(日曜開催追加) | %blog www.teizan.com この講習ですが、施術を受けることができて、なおかつ操体の基礎をレクチャーし、その人…

HOKUSAI

東京の映画館が、6月1日からやっと開館になりました。 この前映画を観に行ったのはいつかというと、3月の「エヴァンゲリオン」でした。 二ヶ月以上も映画館に行かない、なんていうのはあまりないのですが、これもコロナ禍のためですね。 また、映画のチケッ…

「アタマ」と「からだ」は違う、と操体は考える。

操体法を指導していて、たまに「これはちゃんと伝えないとなあ」と思う事があります。 それは、操体・操体法において、きもちのよさや、感覚をききわけるのは、「被験者(私)」ではなく、「からだ」であるということです。 この話をすると「?」と言う顔を…

2021年春のフォーラムが近づいてきました。

去年の春のフォーラムから、ネット配信に切り替えました。 非常事態宣言が出た時、仕方ないので借りていた会場をキャンセルすることになり、手探りでやったことを思い出します。 あれから一年、毎月の「東京操体フォーラム実行委員勉強会」も、仕事の関係な…

何故「本を読んでもわからない」のか?

GWは、4月29日(木)の、東京操体フォーラム以外は、基本的に営業しております。 施術はもとより、施術+ベーシック講習も開催します。 予定 をご覧下さいね。 うちの看板メニュー?が「施術+ベーシック講習」なのですが、施術とセルフケアの講習を合わせて…

ティースクリップ(お役立ち)

ここ数年、ショートヘアではなく、髪の毛を伸ばしています。 今年の一月までは結構長くて、ひねってアップにしていたのですが、一月に少し切って、スパイラルパーマをかけて、部分的にブリーチを入れました。 その時に、ギリギリで結べる長さ(仕事の時は結…

ぎっくり腰の時は操体ではどうするか?その2

続きです。 私(畠山裕美)の場合はどうするか、です。 私の場合ですが「足趾の操法」を用います。 ぎっくり腰をやる前に、診せていただいている方であれば「あれ?いつもと違う」ということが、はっきりわかります。 趾(あしゆび)や、付け根のあたりとい…

ぎっくり腰の時は操体ではどうするか?その1

操体法の有名?な操法に「仰臥膝二分の一屈曲位で、足関節を背屈させて脱力する」というものがあります。 「つま先上げ」と言っている場合もありますが、あれは「つま先を上げているのではない」ので、私はそうは言いません。 正確には「趾(あしゆび)の背…