操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

こればかりは。

モノゴトを伝授するというのは、なかなかこちらの思い通りには行かないことがあります。 学校のようにシラバスがあるわけではありません。 また、できれば皆一緒に進めたいところですが、途中で誰かが休んだりすると、少し待たなくてはいけない。 そして、私…

易によるオンライン・メール鑑定

操体を学ぶ人は必読なのですが、 「無双原理・易」と言う本があります。「からだの設計にミスはない」にも出てきますね。 私が易を習い始めたのは、橋本先生の本に出て来たこともあります。 易は、操体の次くらい?に面白いです。 操体において、8という数字…

新メニューです。「飛ばし」

Zoom飲み会、最初は面白かったけど、続けると「もういいや・・」と、なりますね。 それはさておき、施術+ベーシック講習の第四日曜午前開催に引き続き、新しいメニューを作りました。 左脳とばし遠隔操法 www.teizan.com こちら、第四分析の手法の一つです…

ベーシック講習日曜開催致します

20年近く「日曜にやってくれるとありがたい」と言われ続けてきた「操体の施術+ベーシック講習」、今後いつまでか未定ですが、 操体の施術+ベーシック講習 を、2020年7月から、第四日曜の午前中にも開催することに致しました。 場所は三軒茶屋になります。 …

「鍵」。

これは武術系の人に聞いた話だが、 武術を習っていると、途中で「もういいや」「自分でできる」と、修業をやめてしまい、自己流で練習をする輩が出てくるらしい(昔からいたんですね)。 そうすると、どうなるか。 師匠から、最後の「鍵」のようなものを受け…

操体法セルフケアの第一歩。

操体法を自分でやる場合、最初は「きもちいい」とか「快」とかは考えなくて大丈夫です。 何事もそうですが、最初は「型」です。 目的は「型」を体得することなので「きもちのよさ」とか「快」はおいといて下さい。 これ重要です。 そしてその前に、自分のか…

セルフケアの操法もリニューアルします。

常に操体の先導者であるのが、我らが師匠、三浦寛先生です。 常にアップデートしているのです。 1999年10月10日、全国操体バランス運動研究会の東京大会が、早稲田の井深記念講堂で開催されました。 その際の実行委員長が私のお師匠、三浦寛先生だったわけで…

久々のオフライン講習。

昨日は、二ヶ月ぶりに、オフライン(つまり、zoomではない)講習を再開しました。 私などは自粛期間中も、zoom中継するために三茶に通っていましたが、受講生の中には、医療機関で働いているので、未だに県外移動禁止という方もいますし、医療機関勤務の方も…

冷感マスクを試してみた

結論です。 冷感マスクはいいですよ。 暑いのを我慢して、息苦しくなるよりもずっといいです。 今日、用事があってユニクロの銀座店に行ってきました。 一階では、入り口が二つに分けられていて、右はマスクを買う人用の入り口になっていました。先日のエア…

操体法を自分でやりたい!

操体法を自分でやりたい!自分の健康は自分で守りたい、と思うのは、当然と言えば当然です。しかし「自分の健康は自分でどうにかしたい、セルフケアしたい」と思うのは、ほぼ「健康の度合いが下がってから」なのです。元気で健康な時は「運動しよう」とか「…

操体法の効果に改めて驚く。

2020年6月19日第三日曜、内々での施術会がありました。その際、少し時間が空いたので、スタッフ三人(実行委員の寛幸君と寺本君と私)で、互いにケアをしない?という提案をしました。 三人とも、普段「やる方」専門で、「受ける」という機会はあまりないの…

「正しいか正しくないか」「損か得か」

昨日は二ヶ月ぶりに、易の学校に行って来ました(4月5月は休校)。 久しぶりの講義で、先生のお話はまさに「秘伝」で濃厚なもの。 時間があっという間に過ぎていきました。 終わってから帰り支度をしていると、受講生の一人が「先生、定時より5分早く終わっ…

セルフケアできるところまで

操体のセルフケアについてお話しましょう。 我々東京操体フォーラム実行委員とかですと、鍛錬を積んでいるので「指1本動かしただけで、全身に連動が行き渡り、快適感覚を味わうことができる」(つまり、坐ったまま、指一本うごかすだけで全身に連動が行き渡…

操体のセルフケア

在宅勤務が増えて、椅子に座っている時間が伸びて、腰痛や、潜在的腰痛の方が増えているなあ、と感じています。また、マスクのせいで耳への刺激が増えるので(耳は頸椎とか色々な部位と繋がっています)、首の調子が悪い人も増えているようですね。 操体では…

ナゾの物体。

こんにちは。 2020年6月17日、宮城県でナゾの物体が目撃されました。 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200617-00000058-ann-soci バルーンみたいに見えますし、下についている板みたいなものは、ソーラーパネルのようにも見えます。 私がこ…

オンラインとオフラインの住み分け。

4月から、操体法東京研究会の講習や、東京操体フォーラム、塾SOTAIなどをオンラインで開催している。中には、受講生側から、オンライン設備がないなどの理由で、休講にしているものもある。先月の第五日曜開催の「塾SOTAI」は、久しぶりに私の他に、実行委員…

松岡正剛先生の新書と鬼滅の刃。

私はどちらも好きなんですが、この二つの共通点は何でしょう。 特に、この二ヶ月?ヒマだったので、Amazon○ライムとかd○tvとかで見たとか、私みたいに、以前二巻まで読んですっかり忘れてて(二巻くらいまでは、絵柄もちょっと初々しい)、え?アニメ流行っ…

操体法基礎講座A(6月開講のご案内)

お待たせ致しました。! 6月13日(土)より開講いたします 7月、8月からの参加もOKです。 引き続きのご参加をお待ちしております。 2020年6月開講の、操体法基礎講座のご案内です。月謝制で月一、じっくり三時間のレッスンです。ほぼ個人レッスンになります…

「般若『身』経」について

操体関係者にとって「般若身経」というのは、慣れ親しんだ言葉であると思う。 私もその一人である。 何故なら、操体の創始者、橋本敬三先生の命名だから。 先日、春のフォーラムをzoomでやっていた際、また、その後、フォーラムの相談役の方からアドバイスを…

操体法東京研究会で学んだこと。

操体法東京研究会は、1978年に設立されました。 www.sotai-miura.com 橋本敬三先生は「定期的な講習」はされていませんでしたが、こちらの講習の顧問(現在は名誉永代顧問)でした。ご存命中は、講習が終わると、仙台から受講生にメッセージを送って下さった…

Wordpressについて(おすすめテーマ)

おうち時間?を使って、サイトやブログを立ち上げようとか、うわさの?Wordpressをはじめてみようという方もいるかもしれませんね。 私自身は、2000年くらいからサイトの更新とかをやっています。当時はDreamweaverとか、HP作成ソフトを使っていました。 こ…

挑戦してみたこと。

元々、施術業・療術業というのは、籠もってるものであり、文章を書くのもそうだし、カウンセリングや占いもそんな感じですが、私の場合出張が結構あるので、常にどこでもPC仕事ができるように、昔から工夫してきました(元々テレワーク?)。 その中でも使え…

「きもちよければ何でもいい」ではない。

東京はまだ非常事態宣言の最中ではありますが、なんとなく人出も多くなってきたような気がします。 さて、操体をやっている人の中には「きもちよければ何でもいい」というスタンスの方もいらっしゃいます。 私達のスタンスは「からだが味わって見たいという…

それにはふか〜いワケがある(つづきのつづき)

今日は一ヶ月ぶりで施術会を開催しました。 終わってから、三茶のコメダコーヒーで、実行委員の寺本君と三浦先生とコーヒーを飲みながら雑談をしていたのですが、やはり話は「やっぱり我々は皮膚っていうけど、カワとは言わないよね」という話になりました。…

それにはふか〜いワケがある(皮膚とカワの違い。続き)

『鬼滅の刃』(7巻)の胡蝶しのぶの台詞より 私も仔細はわからなくて・・・・・・ごめんなさいねただその辺り、呼び方についてが厳しいのですよ「炎の呼吸」を「火の呼吸」と呼んではならない 詳しいことは炎柱の煉獄さんに尋ねてみるといいかもしれません と、引…

何故私達は「皮膚」といい「カワ」とは言わないのか

ここで言っているのは、操体臨床における、という注意書きがつきます。 また、非常に「感覚的」(操体ではとても大事)なものです。 一般的な漢字の意味とか成立というよりは「操体の臨床家が被験者の『皮膚』に触れる際の意識」の設定と思って頂ければ、幸…

言葉の誘導は「体感語」であり「催眠誘導語的」である。

言葉の誘導は「体感語」であり「催眠誘導語的」である。 なので「被験者の理性で理解させようとしないこと。被験者のからだが理解すればいい」 東京操体フォーラムには、数人の相談役がいます。 全て私の知りあいです。 皆、その道のスペシャリストです。 な…

操体と胆石。

知人がGW中胆石の発作で入院だったそうです。 お見舞いのメッセージを送り、「実は私も胆石持ちです」と書いたところ、「操体法で胆石は治らないの?」と聞かれたので、考えました。 さらに、以前ヨガの先生が書いた本で、ヨガ教室の生徒さんから、「指切っ…

操体法基礎講座(6月開講)のご案内

【ご案内】現在の状況から、6月の開講に致しました。 引き続きのご参加をお待ちしております。 2020年6月開講の、操体法基礎講座のご案内です。月謝制で月一、じっくり三時間のレッスンです。ほぼ個人レッスンになりますが、じっくりと操体を学ぶことができ…

春のフォーラム、無事終了しました。

今回はzoomによるフォーラム開催。 畠山はWebEXで40名を一人でさばいたことがありますが、今回はzoomです。何度かやると、度胸がつきますね。 私は三浦先生と三茶の会場にPCを二台設定し、カメラや照明、マイクなどを準備して臨みました。 朝9時半から結局は…