操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

読書三昧@にわかシャーロキアンとなる(笑)

残暑もようやく和らいで来ました。 今年は梅雨明けが遅く、更にコロナ禍などもあり、暑かったのですが、夏をどこかに置いてきたような気がします。 さて、本のご紹介です 阿・吽(12) (ビッグコミックススペシャル) 作者:おかざき真里 発売日: 2020/09/11…

操体法を学ぶ時には「あきらかにする」ことが大事です。

「からだにききわける」。操体の特長の一つです。 「あなた(私)」がききわけるのではなく、「からだ」です。 操体法基礎講座Aをやっています。また、操体ベーシック講習をやっていますが、 xn--tqq763c.com www.teizan.com 痛感するのは「あきらかにする」…

足趾の操法®集中講座

足趾の操法®集中講座 開催中 現在、第一第三日曜の午前中に開催しています。 個人的な意見ですが、足趾の操法こそ「万病を治せる妙療法」(橋本敬三先生の本の名前です)かもしれません。 初回の方は、まず、足趾の操法からはじめます。きもちのよさが充分味…

弟子からみた師匠。操体の求道者、三浦寛

9月13日は、我らが操体のお師匠、三浦寛先生のお誕生日でした。 操体 人体構造運動力学研究所 三浦寛 www.sotai-miura.com お誕生日を記念して、「弟子からみた師匠」ということで、フォーラム実行委員にコラムの執筆を依頼し、まとめました。 三浦先生のサ…

操体りんりん。

最近は "The Young Pope"と、”と、”SHERLOCK"(ベネディクト・カンバーバッチが出てるやつ)と、映画版の”Sherlock Holmes”(ロバート・ダウニーJrと、ジュード・ロウが出てるやつ)にはまっている畠山です。 テレビ版の”SHERLOCK"は、場面を現代に移し、シ…

夏の映画と読書。操体と操体法。

操体について、あなたは「身体論的」なもの、あるいは「治療法・メンテナンス法」と考えているのではないでしょうか。 実はそれ、操体のほんの一部分です。これが「操体法」です。 「操体法」は「操体」の中の「身体論」にあたる。 あなたは多分「操体法」(…

【告知】操体法施術会「左脳とばし」

2020年の夏、操体法(足趾の操法、左脳とばし)を体験するチャンスです。 猛暑とコロナによるストレスで、自律神経のバランスが乱れているな、というあなた。 それを整えるのが、我々の役目です。 操体法東京研究会では、8月23日(日)に、急遽「操体法施術…

ヴァチカンものとイタリア

私は仏弟子ですが、ヴァチカンものは大好きなんです。 最近見たのが、Netflixの「二人のローマ教皇」。 限りなく現実に近いノンフィクションですが、名誉教皇ベネディクト16世と、フランシスコ教皇が登場します。 特筆すべきは、ベネディクト16世は、アンソ…

東京操体フォーラム実行委員勉強会

毎月第二日曜は東京操体フォーラム実行委員の勉強会。 今回は、三茶集合組と、やむなく上京が難しいメンバーはzoomで参加という形で開催となりました。 後半は、実技。先日のブログに書いた「第五分析のセルフケア案」を三浦先生に報告し、参加メンバーで検…

第五分析のセルフケアは、全身に「とおる」

は「第五分析」というのがあります。 操体が第一分析から第二分析に変わった以上に、変化しています。 我々は5年くらい前から馴染んでいるので、最近は全く普通ですが、農○協の操体関連書籍を読んで「操体法ってこんなもんだよね」と思っている人が見たら、…

2020年夏の操体法講座(アップデート)

梅雨が明け、急に暑くなってきましたね。 毎年夏は夏季集中講座をやるのですが、今年は色々な状況から「施術+ベーシック講習」「ベーシック講習オンライン」を中心に行う予定です。 予定(現在の予約可能状況) www.teizan.com 施術+ベーシック講習は、操…

ギックリと操体法。

先々週自分が「ギックリ背中」をやりましたが、先週の金曜、母が私と全く同じところが痛いと言って来ました。 骨盤と肩甲骨の間の、左右の脊柱起立筋です。 というわけで、先週土曜に、足趾の操法と、第五分析のアプローチを試してみました。 痛みのある背中…

原始感覚と免疫力。

東京操体フォーラム実行委員ブログ掲載分です。2020年7月31日 「免疫力アップ」というテーマの七日目。 https://blog.tokyo-sotai.com/entry/2020/08/01/070000 今までも、色々な人と操体を通じてお付き合いがありました。 その中でも、操体の勉強が長く続い…

免疫力が下がる瞬間と上がる瞬間

東京操体フォーラム実行委員ブログ掲載分です。2020年7月31日 「免疫力アップ」というテーマの六日目。 https://blog.tokyo-sotai.com/entry/2020/07/31/070000 逆に「ああ、免疫力が下がるよね」という時もあります。 このご時世ですから、イヤなことや面倒…

ポスト・アポカリプス

ポスト・アポカリプスとは、いわゆる「終末モノ」です。 「AKIRA」や「風の谷のナウシカ」「北斗の拳」のように、世界が核戦争などで一度破壊された後の話ですね。 映画だと、マッドマックス(2以降)とか、「ターミネーター」や「ザ・ウォーカー」。 ザ・ウ…

読書日記「宿無し弘文」

私は1994年以来のMacユーザである。もちろんWindowsも持っているが、メインもスマホも、タブレットも時計も林檎だ。 一時、WindowsにやられてMacユーザの肩身が狭かった時(そんな時もあったのだよ)も、Macを使っていた。で、ジョブズがアップルのCEOに戻っ…

2020操体マンダラ。

毎年海の日は、操体マンダラの日。 弟子が師匠を盛り上げる日です。 Zoom参加メンバーと、三茶集合メンバーで、同時進行中です。

もぐっちみーたん。ハグは心の栄養剤

猫ちゃんをだっこすると、とてもきもちいいものですが、きもちいいのは人間だけで、猫ちゃんは「やだ〜」とか「やめて〜」と、脱走しようとします。 というわけではないのですが、マイクロビーズのクッションを買いました。 「もぐっちみーたん」というシリ…

腰背部(ようはいぶ)のぎっくりと操体。

7月19日、朝起きたら、背中に痛みが走りました。 エリア的には、骨盤の上と肩甲骨の下です。脊柱起立筋が左右に痛みます。 これは、もしや「ぎっくり」したのでは、と少し焦りましたが、午前中は施術会があったので、それは普通に済ませました。 今回は、新…

マスク用スプレー

マスク、暑いですね。冷感マスクでもやっぱり暑い。 寝る前に毎日ふきんソープで洗って干して使っています。ふきんソープの香りって、悪くないんですが、何だかつまんないと言えばつまんない(笑) iPhoneの穴(?)を掃除するために買った無水エタノールが…

お小言係。

私はフォーラムの実行委員にも結構小言を言う。 文句も言う。 操体用語の使い方にも文句をつける。 誰かが言わないと誰も言わないし、最近は師匠もあまり雷を落とさないから。 それは「信頼している」からなのと、まだ改善の余地があるから。 どうでもいいヤ…

デジイチをWebカメラにする(CanonとMac)

zoomやWebEXで会議をやることが増えてきました。 私はMacのノートがメインなので、Facetime カメラがついています。こうなってくると「手持ちのデジイチ(デジタル一眼レフ)を、webカメラにできないもんか、と考える人が出てくるのは当然です。 ビデオキャ…

こればかりは。

モノゴトを伝授するというのは、なかなかこちらの思い通りには行かないことがあります。 学校のようにシラバスがあるわけではありません。 また、できれば皆一緒に進めたいところですが、途中で誰かが休んだりすると、少し待たなくてはいけない。 そして、私…

易によるオンライン・メール鑑定

操体を学ぶ人は必読なのですが、 「無双原理・易」と言う本があります。「からだの設計にミスはない」にも出てきますね。 私が易を習い始めたのは、橋本先生の本に出て来たこともあります。 易は、操体の次くらい?に面白いです。 操体において、8という数字…

新メニューです。「飛ばし」

Zoom飲み会、最初は面白かったけど、続けると「もういいや・・」と、なりますね。 それはさておき、施術+ベーシック講習の第四日曜午前開催に引き続き、新しいメニューを作りました。 左脳とばし遠隔操法 www.teizan.com こちら、第四分析の手法の一つです…

ベーシック講習日曜開催致します

20年近く「日曜にやってくれるとありがたい」と言われ続けてきた「操体の施術+ベーシック講習」、今後いつまでか未定ですが、 操体の施術+ベーシック講習 を、2020年7月から、第四日曜の午前中にも開催することに致しました。 場所は三軒茶屋になります。 …

「鍵」。

これは武術系の人に聞いた話だが、 武術を習っていると、途中で「もういいや」「自分でできる」と、修業をやめてしまい、自己流で練習をする輩が出てくるらしい(昔からいたんですね)。 そうすると、どうなるか。 師匠から、最後の「鍵」のようなものを受け…

操体法セルフケアの第一歩。

操体法を自分でやる場合、最初は「きもちいい」とか「快」とかは考えなくて大丈夫です。 何事もそうですが、最初は「型」です。 目的は「型」を体得することなので「きもちのよさ」とか「快」はおいといて下さい。 これ重要です。 そしてその前に、自分のか…

セルフケアの操法もリニューアルします。

常に操体の先導者であるのが、我らが師匠、三浦寛先生です。 常にアップデートしているのです。 1999年10月10日、全国操体バランス運動研究会の東京大会が、早稲田の井深記念講堂で開催されました。 その際の実行委員長が私のお師匠、三浦寛先生だったわけで…

久々のオフライン講習。

昨日は、二ヶ月ぶりに、オフライン(つまり、zoomではない)講習を再開しました。 私などは自粛期間中も、zoom中継するために三茶に通っていましたが、受講生の中には、医療機関で働いているので、未だに県外移動禁止という方もいますし、医療機関勤務の方も…