操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

新年度を迎えて

2020年度が始まりました。 今年度は、今までとは全く違った始まり方ですね。 私も打合せをZoomでやることが多くなりました。 要望があるので、Zoomなどによる操体のカウンセリングと実技指導(音声で可能)をやる予定です(近日中にこちらとHPにアップします…

操体法基礎講座(5月開講)のご案内

【ご案内】開講を4月としていましたが、昨今の事情により、5月の開講に致しました。 引き続きのご参加をお待ちしております。 2020年5月開講の、操体法基礎講座のご案内です。月謝制で月一、じっくり三時間のレッスンです。ほぼ個人レッスンになりますが、じ…

検温しよう

検温してますか? 朝晩検温しましょう。別に自分で使う分ならば、非接触型の高い体温計じゃなくても大丈夫です。 親戚のご高齢で一人暮らしの方(健康には超気を遣っている)に「検温してます?」と電話で聞いてみたところ「普段から平熱は低いから測ってな…

職場の人間関係の悩み。

「職場で、上司に辛く当たられている」というお悩みを結構受けます。 ある男性は「上司と上手く行かなくて転職したけれど、新しい上司とも上手く行かずに、また転職する羽目になった」と言っていました。 ある女性も、いわゆる「お局様」の覚えが悪く、風当…

祝@鬼灯の冷徹30巻

オリンピック延期が決まってから、急に都内の感染者が増えるっていうのはどうしたことなんでしょうね。 さて、偉い人の中にはウソつきがいます。勿論「ウソも方便」ということもあり、全てのウソを盲目的に否定するわけではありません。 「ウソつきは閻魔様…

織田シナモン信長。

すみません。これを忘れてました。 いつの間にか8巻まで出てるし、アニメ化されていました。 織田信長はじめ、戦国武将が犬に転生して繰り広げる現代犬絵巻?! 本能寺の変の黒幕やいかに?? 織田シナモン信長 8 (ゼノンコミックス) 作者:目黒川うな 発売日…

読書日記@2020年3月コミック編

読書日記を久々に。書いていなかっただけで、相変わらず本は読んでます。 阿・吽 (11) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) 作者:おかざき 真里 発売日: 2020/03/12 メディア: コミック 待ってました!「阿・吽」11巻。最澄が空海へ弟子入りを志願します。坂上田村…

定例講習@3月

操体法東京研究会の定例講習は、通常通り開催しています。 第四日曜の午前中は、「視診触診講座」。すでに第四、第五分析を学び、外気功(医療気功)で「臨床家の手」を作っているメンバーが参加しています。 今回はある議題が出ました。 「被験者(患者)が…

藝術部@春の映画祭

www.phantom-film.com 映画『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』公式サイト | 全国大ヒット公開中 観てきました。 これは、今年一番のお薦めかもしれません。また、単純な起承転結が好きな人には「よくわからん」と思われるかもしれません。が、人間の生と死は…

触れない操体臨床は二種類ある。

マドリードの小野田先生にメールを出してみたところ「町は静まりかえっています」という返事を頂きました。 また、ヴェネチアのムラノ島のヴェネチアン・グラス・アーティストの土田康彦さんが、ヴェネチアの様子をFBにあげていましたし、ヴェネチアで最も有…

操体の常識は世間の非常識(1)

普段からマスクはあまりしない私ですが、ある勉強会に参加するのに、マスクの着用が必須ということで、マスクを探しましたが、普通のマスクがない! 手に入ったのは、パンクスかメタルかみたいな、黒マスクです(笑) そして、渋谷は学校が休みの中高生で賑…

修禅寺と駒場のお地蔵様

伊豆の修善寺温泉、実は小学生の頃はしょっちゅう行っていました。というのは、父が勤めていた会社の保養所があったからです。今は「ラフォーレ」になってます。 というわけで、もの凄く久しぶりに、仕事で伊豆にいったので、修善寺温泉に寄りました。 そし…

臨床飛ばし(触れない臨床)

前回は「触れない」といっても「口頭」で行った「心」にアプローチする操体臨床でしたが、今回は、10年前に「月刊医道の日本」誌の「新年のことば」に掲載された、三浦寛先生の寄稿をご紹介しましょう。 こちらは「本当に飛ばし」です。 「接触」が危険であ…

口頭で「操体臨床」を行う

操体の第四分析に「息診息法」というのがあります。 この中には「飛ばし」という「臨床を飛ばす」(つまり、遠隔的)なものもあります。 第三分析、渦状波®を「気功ですか?」という方もいらっしゃいますが、外気功を修めている私から言えば「第三分析も第四…

藝術部@2020年2月

た~らら~ た~ららららら~ らららら ららら~ って何だ!って言われそうですが、私の頭の中では「チャーリーズ・エンジェルのテーマ」です。これ、日曜の夜中に起きて観てました。海外ドラマ大好きだったもんで。 「チャーリーズ・エンジェル」Charlie's …

からだを痛めないための操体的ゴルフ指導

今日の午前中は「足趾の操法®」の講座ですが「先日ゴルフをやって腰が痛い」という方(Aさん)がいたので、その問題を掘り下げることにしました。 先月先々月と、別の方で、体重移動を間違えており、脛と膝に負荷がかかりすぎての痛みがあり、操体のセオリー…

利き目について。

突然ですが、利き目の見分け方ってご存知でしょうか。 鼻の先に、肘を伸ばして親指を立てます。まず両目で見ます。それから片目づつで見ます。片目で見たときに、両目の時に近い方が、利き目です。 私は左目利きです。カメラを習った時、最初は右目でファイ…

藝術部@CATS

実はミュージカル映画が好きな私。 というわけで、映画「CATS」を観てきました。本当は舞台で観たいところもあるんですが、映画でね。 最初にこの映像(人間がCGで猫化している)を観た人が「怖い」とか言ってましたが、猫好きの私は最初から違和感なし(笑…

藝術部@ジョジョ・ラビット

年明けは、なかなか観たい映画とスケジュールがマッチせず、なおかつ映画館に行ってまで観たいのがなく、ネットで「マイティ・ソー」三部作で結構満足していたものの、これは足を運びました。 お薦めです。 主人公のジョジョ役が「ホーム・アローン」のリメ…

至高の妄想。20世紀の終わりに

東京操体フォーラム相談役であり、操体の先輩でもある、巻上公一さんが、先月末に詩集を上梓されました。 なんと、オビは谷川俊太郎さんで、付録の小冊子は町田康さんという豪華さです。 また、実際に本を手に取ってわかったのですが、文字が浮き出て見える…

「操体法大辞典」の後輩ブログ

この「操体法大辞典」の後輩ブログを立ち上げようと考えています。 去年末、そそ~っと立ち上げたのが「操体.com」。 「操体の情報を、ちゃんと伝える」「操体への一歩」のが目的です。 この「大辞典」が、操体に関する色々なこと(息食動想+環境)とか、文…

操体の「最初の一歩」

先日、ある方から「クライアントの体をみて、その歪みから操法を選べるようになりたい」という話を聞きました。 簡単に言えば「どの症状にどの操法をやればいいのか」ということです。 「歪みをみて、どの操法をやればいいか知りたい」。 が、そもそも、操体…

忘備録@つけまつげについて

忘備録的に書いておきます。 つけまつげなんて自分には不要だ、関係ない、と思ったあなた。 もしかすると、コスプレするとか、年とってから競技ダンスやるとか、ステージで歌うとか、人前で講義するとか、仮装大会でマツコの扮装するとか、お芝居に出るとか…

日々是好日

www.nichinichimovie.jp 映画『日日是好日』(にちにちこれこうじつ)公式サイト 2018年10月13日公開。 「オマエは映画ばかり観ていて、操体の勉強をせんのか」と言われそうですが、勿論操体もしっかり勉強しています。 今回、密林プライムで予告編を観てピ…

風邪に操体でアプローチする。

本日1月5日は講習始めです。 午前中は「風邪」を引いて昨日まで咳が出ていて熱もあったという実行委員の石田さんへのアプローチを試みました。 今回は「操体って実際どんなことやるの?」というご質問も多いので、実際にどのようにアプローチしたのか、ご紹…

崖っぷち!メタル

ちょっと遡りますが、12月31日、新宿シネマートに行ってきました。今年の映画納めはこれだ! heavy-trip-movie.com 映画『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』公式サイト フィンランドと聞いて「ムーミン??」と思うのは普通の人?ですが、 私…

2020年を迎えて

皆様 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 2020年は、数秘学で言えば、年数「4」の年です。一波乱ある年ではないかと思われます。 オリンピックの年でもありますが、何かしっくりしないという感じは否めませんが、何だか妙…

講習納め@塾SOTAI

12月29日、午前中は東京操体フォーラム実行委員で集合、三茶のガストで来春のフォーラムにむけての「ブレスト」。 その後は、講習会場に向かって、今年最後の「塾・SOTAI」。 これは、実行委員勉強会とも定例講習とも違うもの。内容は実行委員勉強会同様オー…

「体育・スポーツにおける多様な性のありかた」講習会

最初に宣言しておきます。 私はAlly(アライ)です。 LGBTを理解し、支援する人のことです。TEI-ZAN操体医科学研究所は、この立場を取ります。 私が取得した時は「文科省大臣公認スポーツ指導者」だったのですが、今は「日本スポーツ協会公認スポーツ指導者…

操体の「前屈」では、踵に体重はかけない。

操体の基本運動のことを「般若身経」と言います。これは、「からだの使い方、動かし方」の法則を、短いお経「般若心経」になぞらえたものです。 なお、関西地方では、般若身経と般若心経を混同してトラブルが起こったので「般若身経」とは言わず「基本動作」…