操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

操体講習関連

操体的触診。

操体的触診法。 今日の午前は、足趾の操法の講習兼施術会。午後は定例講習です。 今日のメインは「触診」。 頸椎と胸椎の圧痛硬結を、下肢の動きで解消するという「遠隔的」な操法を何種類か行いました。 また、逃避反応から操法を選択して行うやり方も少し…

一瞬で変わるものはすぐ戻るが、それを阻止する方法。

去年は6月末に梅雨が明けたのに、今年は一ヶ月遅れましたね。 熱中症には気をつけましょう。 さて、今年のお盆にも操体の夏季講座があります。 操体の創始者、橋本敬三先生の直弟子、三浦寛先生から直接、操体の秘密と上達の秘伝を聞くことができる貴重なチ…

2019年夏季操体講座(お盆に操体@2019)詳細のご案内(2)

★夏季の講座は、操体の創始者、橋本敬三先生の直弟子、三浦寛先生から直接指導を受けられるチャンスです。 最近、首に触れると芯から冷えているような方が結構いらっしゃいます。 暑くてムシムシしている外から入ってきても、首がなんだか芯から冷たい。 自…

2019年夏季操体講座(お盆に操体@2019)詳細のご案内(1)

今年もお盆に集中講座を開催致します。 今回のテーマは「三日間で基本的な動診と操法をマスター&セルフケア」です。 また、リクエストの多い「頸椎周辺」のケアもご紹介予定です。 2019年 8月12日(月)山の日振替休日 操体の基礎 25,000円8月13日(火)セ…

遂に渦状波(皮膚へのアプローチ。第三分析)の世界へ。

二年間、皆勤賞で、なおかつ足趾の操法®を修め、視診触診講座で視診触診と外気功基礎(臨床家の手を作る)もしっかり修めた二人の受講生が、今日、遂に「第三分析、渦状波」に、入りました。 おめでとう。 足趾の操法も、外気功も、視診触診も、そして介助補…

2019年夏季操体法集中講座(お知らせ)

今年も夏休みに操体法集中講座を開催致します。 操体でも、いわゆる第一分析の中に、足関節を背屈させるものがありますよね(我々の言い方だと、足趾の背屈、になります。つま先上げ、ではありません。マニアックですみませんが、足趾の背屈と、つま先上げは…

2019年5月定例講習(下肢の伸展)

日曜は操体の日。 写真は「下肢の伸展}。操者(T本君)の姿勢と介助がバッチリ決まっているのが、写真からも伝わってきます。下肢の伸展は、被験者の下肢が、操者のからだの脇に出ないように、正面で受け止めます。つまり、肘を後ろに引かない(般若身経が…

2019年5月実行委員勉強会と定例講習

毎月第二日曜の午前中は、東京操体フォーラム実行委員勉強会です。朝8時から12時まで、実行委員が集まり、毎月の成果や気づき、新しい情報をシェアする貴重な時間です。 今回は先のフォーラム(4月29日)で気がついた事、得たことなどをシェア、また、早くも…

操体マンダラ2019

今年も操体マンダラ、海の日に開催致します。 ※「操体マンダラ」とは? 三浦寛が一日、操体の最新情報について語る、操体三昧の一日です。弟子一同にとっては「師匠孝行する日」。東京操体フォーラムや、通常の講習では語りきれないことを、存分に出していた…

操体定例講習2019年5月

5月1日からのGWの講習も無事終了し、今日5日の午前中は「足趾の操法集中講座」。新規メンバーも含めて「まな板」(足趾の操法用語です)をぴったり当てるには、ということを再度復習しました。これは、一ミリ違っても被験者の感覚は変わってくるのですが、そ…

力の加減について。

操体の講習をやっていると、必ずといっていいほど出るのが、 「操者の力が強すぎ」という被験者役からの指摘です。 力が強いと言われるのは、大抵は男性です。 もっと言うと「今まで人に触ったことのない職業」の人が多いかもしれません。 もっと言うと「定…

坐禅(宗派の違い)

blog.teizan.com 5月1日~4日、GWに操体の講習を開催致します。 前半後半に分かれており、片方の参加、一日の参加も可能です。 手のかけ方、方向、タイミング(GW操体プレミアムベーシック&アドバンス講習) - 操体法大辞典 そろそろ「マイ座蒲」が欲しい今…

手のかけ方、方向、タイミング(GW操体プレミアムベーシック&アドバンス講習)

世の中の9割のことは、グーグル先生に聞けばわかりますが、聞いてもわからない1割のことを学ぶのが、操体です。 例えば、操体でよく知られているものに、足首を反らせて足の甲に抵抗を与え、力を抜かせるものがあります。 この絵をみると、操者の指先が被…

【補足】GW操体プレミアムベーシック&アドバンス講習

今年もGWに開催致します。昨年10月にマドリッドで開催した操体セミナー(三浦寛、畠山裕美による)を日本の受講生向けに再編成しました。 前半(プレミアムベーシック)、後半(アドバンス)を半分ずつの受講も可能です。 ★4月10日補足★ 今回は「第一分析か…

前方伸展と介助補助法

ちなみに、誰かが実技をやっている際、先生が「書く時間はあとであげるから、みるように」と言っているのに、ノートに書いているとか、一緒に手を動かしているということは、どういうことか言うと「見ていない」ということになります。 書いているから、一緒…

操体の施術+ベーシック講習(3月と4月)

本日現在の受付可能日です。なお、通常の臨床(施術)が入ったりする場合、早いほうを優先致します。また、資料の準備等もありますので、なるべくお早めにお申込下さい。 「操体の施術+ベーシック講習」 本を読んでもわからない、きもちよさって何?という疑…

三浦寛(書籍・DVD等)

三浦寛 連動を示したDVD。書籍「操体法入門」と連携。 DVD>操体法入門 () 作者: 三浦寛 出版社/メーカー: 医道の日本社 発売日: 2006/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る Sotai Treatment Room: Obeying Bodily Sensations (English Edition) …

東京操体法研究会の定例講習に参加して(畠山裕美)

操体法東京研究会の定例講習に参加して、という現受講生の声をまとめました。 teizan.com そこから、私の投稿をご紹介します。 畠山裕美 東京操体フォーラム実行委員 定例講習他。 「操体をやっている人は星の数ほどいるけれど、操体の専門家は数えるほどし…

53周年記念 操体法臨床講座開設

2019,年6月、操体法東京研究会の新規講座が始まります。 私が思うに、他の操体の講習では習えないことが沢山あります。 例えば皮膚にせよ、大抵は「引っ張る、捻る、絞る」などの刺激ですが(結構真似してやっているところがありますが、根本的に違います)…

2019年GW操体プレミアムベーシック&アドバンス講習

今年もGWに開催致します。昨年10月にマドリッドで開催した操体セミナー(三浦寛、畠山裕美による)を日本の受講生向けに再編成しました。 2019年GW操体プレミアムベーシック&アドバンス講習 操体法の基礎と応用が身につく「人生が変わる操体法」講座です。 …

操体法東京研究会で何が学べるか

操体法東京研究会、私もこちらの出身です(正確に言えば、こちらの前にも操体は習っていました)。 www.sotai-miura.com さて、今は操体を勉強したいと思えば、いろんなところで講習をやっています。 よね。 私が知っている限りでは、仙台の今先生の系統(今…

操体の施術+ベーシック講習(2019年春)

第二日曜午前は、朝8時から12時まで、東京操体フォーラム実行委員勉強会です。クローズドで濃厚な勉強会の後は、定例講習です。 さて、毎月開催している「操体の施術+ベーシック講習」ですが、 相変わらず 「本を読んでもさっぱりわからない」「操体はきもち…

足趾の操法集中講座@2019年2月

第一日曜の午前中は「足趾の操法®集中講座」です。今のタームは、そろそろ「卒業試験」レベルの二人と、すでに「足趾の操法アドバイザー」を取得後も勉強に来ているメンバー、准指導者が参加しています。 先日も書いたのですが、操体の勉強に限らず、物事の…

2019年1月@実行委員勉強会

今日は2019年最初の「東京操体フォーラム実行委員勉強会」。朝8時から。 午後は定例講習です。 お昼にくい込み、午後は定例講習で、盛り上がり、終わったのは18時でした。10時間、今日も日曜は濃厚な操体の日でした。 ますます面白い。

言葉の誘導についての覚え書き。

今日の講習のメモ。 「左体側が伸びるように」 「左体側を伸ばして」 ★ひだりたいそく、と読みます。ひだりたいがわ、ではない。 この違いがわかるだろうか。 どっちも同じじゃん、というのでは甘い。 「左体側が伸びるように(からだで表現していただけます…

2019年の予定

4月29日 春季東京操体フォーラム(身体芸術と操体)。昨年秋に引き続き。 GWには、例年通り集中講座を予定しています。 今度は「まるっきり初級」ではなく「操体を習ったことがある」「操体の基礎知識はある」という方向けと、「まるっきり初級」の二本立て…

2019年操体講習始め

昨年末は12月30日の「塾SOTAI」が講習納めでしたが、今日、6日が講習始めです。第一週の午前中は「足趾の操法集中講座」。後半は三浦先生が登場し、今までの成果を抜き打ちチェック(汗)という事態(笑)が起こりましたが、それを私の直感がキャッチしてい…

操体法施術会(2019年1月)

今年は「ホンモノの操体」を体験してみませんか? 2019年1月20日(第三日曜)、9時〜12時まで、施術会を開催いたします 場所は三軒茶屋(参加者に通知) 施術 : 東京操体フォーラム実行委員(操体歴6年以上の経験者)によります。 ★操体法東京研究会にて、操体の…

12月の勉強会と定例講習

毎月第二日曜は、東京操体フォーラム実行委員の勉強会です。 昨日(土曜)は、岩手県久慈市から上京中の副実行委員長瀧澤さんと三浦先生と三人で、「ボヘミアン・ラプソディー」を見に行きました。 ★私は3回目、師匠は2回目です(笑) 勉強会ではまずそのご…

視診触診@4月

第三日曜の午前中は、視診触診講座です。 我々は、橋本敬三先生がなさっていた「触診」方法を直接知っている三浦寛先生から、「操体的な触診」を受け継いでいます。 これは一種の伝統と言えば伝統です。 触診は臨床家の必須スキルです。橋本敬三先生のなさっ…