操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

ブレードランナー2049

好きな映画は?と、問われれば

ブレードランナー
「ホテル・ニュー・ハンプシャー
「ヘアー」
ロッキー・ホラー・ショー
「ヘドウィグ&アングリー・インチ」(結構いっぱいある)

などを挙げますが、

ついに観てきました。

 

www.bladerunner2049.jp

 

前作から30年後、貧富の差が激しいカリフォルニア、ロサンゼルスが舞台です。

賛否両論の声を聞きますが、つまらんとか思うのは、

多分いや、ほとんど「前作をチェックしていない」からだと思われます。

 

私は、前作を何度も何度も観ていますが、前日に改めて復習(Amazonのプライムで100円でレンタル)してから観に行きました。

 

・前作予習

・新作鑑賞

トリビアで内容チェック

・再度新作鑑賞

 

というのが、正しい道?かと思われます。

 

いや〜。良かったです。細かいところは、他の方に任せるとしますが、前作の「近未来の世界観」は後のSF映画やコミックにも影響を与えましたよね。

 

最初から「2049」観ても面白くないでしょう。

これは「2049だけ観ても面白くない」のです。

 

細かいところに、前作へのオマージュが散りばめられており、ツボにはまります。

 

ちなみに「デッカードハリソン・フォード)はレプリカントなのかどうか」は、未だに謎です。

 

 

東京国際仏教塾専門課程・曹洞宗(1)

4月に開講した、東京国際仏教塾の基礎過程が終わり、後半の専門課程に進むことになりました。

 

どの宗派にするか迷っていた人もいたようですが、私は(来年以降も専門課程は勉強できるからです)迷わず曹洞宗を選びました。

 

www.tibs.jp

 

東京国際仏教塾。色々な宗派の修行を体験できます。違いや特徴がよくわかるのは、多分ここだけでは??

 

理由はいくつかありますが、両親の実家がどちらも曹洞宗ということ、元々禅には興味があるということ、頻繁にお参りしている赤坂の豊川稲荷(お寺です)が曹洞宗ということ、禅だけど、頼まれれば祈祷もしちゃうよ、みたいなところ、三浦先生も道元さんが結構好きだということ、などなど色々ありますが、理由は後からついてきたようなもので、直感です。

また、三茶の隣は駒沢大学ですから、なんとなくご縁があるような。

 

というわけで、今年の9月に願書を出したところ、出願が通り、11月から翌年3月まで月二日、5ヶ月の修行に行く事になりました。

 

場所は千葉県佐倉市の勝胤寺というお寺です。

講師は中野東禅先生 

駒沢大学を出ていらっしゃいます。著書も沢山あります。

講義の前に、何冊か読んでみました。

 

図解 早わかり! 道元と曹洞宗

図解 早わかり! 道元と曹洞宗

 

これは入門書で、中野先生が監修をなさっている本ですが、確かに「早わかり」で、道元がどんな人だったのか、曹洞宗とはどんなものなのか、歴史はどうなのか、ということがよくわかります。

 

さて、修行に行くにあたって、色々考えます。

 

何を考えたかというと

 

「作務衣か??」という問題でした

 

すんません!(笑)

 

私のいる業界(手技療法の世界)では、わりと作務衣を着る人は多いのですが、余りにもベタなので、今まで避けていたのです。結構こっぱずかしいじゃないですか。

 

また、故人ですが「どこに行くにもいつでも作務衣にスニーカー」という方がいらっしゃいまして、三浦先生が「ホテルオークラ行くのも、デートするのも作務衣か?」と、聞いたら「そうだ」と答えた方がいて、何だか作務衣に抵抗感があったのです。

 

でも考えてみれば、作務衣ってジーパンと同じ「作業着」なワケですよ。

 

それに冬だし、裏フリース作務衣とか売ってるし、とついに購入しました。
今回は暖かったので、次回作務衣デビューします。

 

前の日は遅刻しないように、NAVITIMEで時間をしっかり調べて、荷物の準備もしっかりやりました。


久々に京成(中学から大学までは通学に使ってたんですけどね)電車に乗り、青砥で特急成田空港行きに乗りました。

 

そして「大佐倉」に到着しました。

 

ここで降りるのは、多分関係者だろうと周囲を見渡すと、H事務局長が私のはす向かいに座っていらっしゃったので、「おお、H事務局長に着いていけば迷わない」と、ご一緒することにしました。

 

てくてく歩いていると、前方にお坊さんが歩いています。講師の中野先生でした。

 

f:id:lovecats:20171104093820j:plain

正面の本堂に入ると、集合時間の45分前にも拘わらず人が集まっていました。

今回曹洞宗の受講生は8名だそうです。

まず、塾長から挨拶があり、開講式です。

 

その後中野東禅先生からお話がありました。なお、細かい指導は先輩のSさんがして下さいます(仏教塾の先輩です。仏教塾を機会に、出家得度なさる方も多く、後輩の指導にあたって下さったりします)

 

経本(結構分厚い)や資料を手にすると、何だか嬉しくなります。

 

その後はすぐに読経にはいります。

 

中野先生曰く、「お経は平たくよむ」のだそうです。

「素人臭い読み方」というのがあるのだそうで、やはり勉強するからには、プロ?っぽく読めるようにならないと。


お経の後は、般若心経の講義です。

 

一つ一つ、用語説明を加えながら進んで行きます。

中野先生のお話が面白く、講義の時間があっという間に過ぎて行きました。

他の受講生の方の質問も面白く、それに答える先生も熱くなるという次第。

 

途中「煩悩」の区分けがありましたが、

「ああ、これって、占いの悩みばっかり??」

(私は易者もやってますもので。。)


そしてお昼が過ぎ、午後の講義の後は、坐禅です。

6月には臨済の禅を体験しましたが、曹洞宗の禅はやっぱり違います。

まず、向き(曹洞宗は壁を向く)が違う。曹洞宗では「警策」を「きょうさく」と読みますが、臨済宗では「けいさく」と読みます。また、作法というか、様式美というか、しっかり決まりがあります。

 

坐禅をしたのは、6月以来なので、本当に久しぶりなのですが、終わった後は本当に頭がすっきりしました。

 

あっという間の一日でした。

 

 

 

 

2017年11月23日フォーラムと「足趾の操法®公開講座」のお知らせ

2017年11月23日(木)勤労感謝の日、ルーテル市ヶ谷センターで、
2017年秋季東京操体フォーラム」を開催致します。

 

テーマは「生エネルギーと性エネルギー&足趾の操法®公開講座」です。

 

今回は朝9時半から夜9時までという超長丁場です。

が、14時~18時の間「足趾の操法®公開講座」を開始します。

★なんと、こちらの公開講座のみの参加もOKです。

フォーラム自体は参加費一万円ですが、公開講座のみですと、「実技体験」つきで、
三千円になります。

 

個人的には「万病を治せる妙療法」であると思っています。
リフレクソロジーや、その他の足に触れる手技とは事なり「質の高い快適感覚」を味わうことができます。

 

足趾の操法®って?

 

「ボディの歪みは、きもちよさで良くなるんだ」ということが実感できるでしょう。

 

★なお、島地勝彦先生も、この「足趾の操法®」をこよなく愛して下さっており、メルマガや著書で紹介して下さっています。

 

お申込フォームはこちら

 

★足趾の操法®を受けてみたい人
★足趾の操法®を身につけたい人

 

どうぞお越し下さい。

 

なお「®」のマークがついていますが、商標登録されています。

 

「足趾の操法®」ですが、橋本敬三先生がなさっていたものを、三浦寛師匠が「より快適感覚を」ということで「納め」を加え、それに畠山が二十年近く研究を続けた「趾廻(あしゆびわまわ)し」を加え、最近は「指尖十字」「横足根洞」「手指」などなど、臨床に繋がる操法がどんどん生まれています。

 

また、足趾の操法を行う場合の「からだの使い方、動かし方」も、メソッド化が進み、昔は「指モミ(もみ、ですね)三年」と言われたものですが(ホントです)最近は、比較的短いスパンで、連続して3時間やっても疲れない位にまで上達しています。

 

★これは「からだを壊さない方法」があるからです。

★例えば見よう見まねでやると、この「からだを壊さない方法」を知らないので、確実に手首や肘、肩を壊します。

 

 

 

f:id:lovecats:20171102162429j:plain

 

 

アトミック・ブロンド

観てきました。

予告編では、Queenの ”Killer Queen”に合わせて、シャーリーズ・セロンが敵の首にロープを引っかけて、というシーンがありました。

(映画内では、”Killer Queen”は流れません)

「うわ!ベタだけど面白そう!」と思ったのは私だけではないハズ。

 

atomic-blonde.jp

 

まず、最近「ラジオとかで”Blue Monday"をよく聞くのはこの映画のせいか?」と聞くことがあります。

これは、ベルリンの壁が壊れた時代のスパイ・ムービーです。

 

まず、しょっぱなから、私がボウイの曲の中でも最も好きな

”Cat People" 


David Bowie - Cat People (Putting Out Fire) Music Video HQ

★これ、映画もいいんですよね。ナスターシャ・キンスキー主演です。

 

さらに Blue Monday、

ジョージ・マイケルとかフロッグ・オブ・シーガルズとか、80年代の懐かしすぎる洋楽がバンバン流れます(サントラ買っちゃいそう)。

 

主人公ロレーン・ブロートンは、MI6のスパイ。

氷が入った風呂と、ウオッカ(ロック)と、タバコ好き。

 

そして、シャーリーズ・セロンもいいのですが(めちゃくちゃ強い。それも徒手空拳)、今回私が注目したのは、

themummy.jp

こちら、「ザ・マミー」で、呪われた王女を演じた、ソフィア・ブテラがフランスの諜報員役で登場しているということです。

 

エキゾチックな顔立ちと、さすが鍛えてるぜ!みたいな(ダンサーだし)ナイスバディ、私は結構注目しております。。

 

途中でロレーン・ブロートンとのラブシーンもあったりします。

 

最後は

 

「ええええ~っ?」という感じで、

 

QueenとBowieの共作 Under Pressure で幕を閉じると。


Queen & David Bowie - Under Pressure (Classic Queen Mix)

 

観るのに多少体力を使うかもしれませんが、観る価値はあります。

 

 

 

松島円通院(仙台番外編)

全国大会の後、約束があったので、用事を済ませ、その足で松島に向かいました。

目的は「紅葉ライトアップ」です。

 

一作年初めて行きましたが、この世の風景とは思えないような素晴らしい光景でした。
去年も行きたかったのですが、昨年は仙台日帰りだったもので、二年ぶりになります。

 

瑞巌寺のお隣、円通院で毎年開催されます。

 

なんと10月28日初日です。

私は勝手が分かっていたので、チケットをとっとと買って、列に並びました。

ほぼ先頭です。

 

www.entuuin.or.jp

 

 

今回はMさんが車を出してくれたので助かりました。

 

f:id:lovecats:20171102133340j:plain

★これは、古いお墓というか石塔に、プロジェクションマッピングをしています。
幻想的です。これが古いお墓には見えないですよね。

 

f:id:lovecats:20171102133531j:plain

★今年はライトの色が、グリーンからブルー、パープルに変化するライトアップでした。

 

 

f:id:lovecats:20171102132837j:plain

★一番の見どころ、池に映った紅葉。これは何度観ても感激です。

 

「いや~、来てよかった」

 

 

 

 

 

 

全国操体バランス運動研究会(4)甲野善紀先生登場

次のプログラムは、武術・身体技法研究家の甲野善紀先生の講義です。


著書は色々読んでいますが、ナマ甲野先生は初めてです。

以前、柳生心眼流の島津兼治先生に「甲野さんに古武術を指導した」と伺ったことがあります。この辺りは繋がりがあるのでしょう。

 

甲野先生、着物姿(羽織袴)で登場しました。

f:id:lovecats:20171031184304j:plain

結構有名な話ですが、火傷をした時、普通は冷やしますよね。

ところが、甲野先生が鉄板焼き屋かどこかで火傷をした時「温めたほうがいい」(患部をお湯に浸けるといい)という話を思い出し、お店にあったお茶に患部を浸けたそうです。最初はジンジンするのですが、翌日にはすっかり良くなったという話です。


また、冷え症の人に、ゴムで締め付ける服装をやめて貰うと、冷えないとか(100パーセント効果アリだそうです)

 

「常識」とは違うことを検証していらっしゃる。

 

まあ、操体も「ワタシにとっては常識だけど」「世間の非常識」というところはありますよね。

 

大抵は痛いことして我慢すれば治ると思ってる。
左右同じくらいにやるとか、痛いほうを余計にやれば治ると思ってる
「きもちいい」で治るなんてとんでもない

なんて。

 

しかし、どんなに効果があっても、それをやらない人はいるんだそうです(確かにそうですよね)。

 

そして「自分が考案したことでも、このほうがいいと思ったら、すぐ変える」ともおっしゃっていました。

 

f:id:lovecats:20171031184233j:plain

★最近本を書いていらっしゃる「ヒモトレ」を公開。

★こういうのを見ると、私達は「道具を使わないでやる方法はないか、と考えます。

 

「変える」

この辺りは、三浦先生にも通じるところがあります。

 

例えば、三浦先生が「快適感覚」と言い出したのは、橋本敬三先生が90歳の時でしたが(実際は85歳の時に「快」という話を橋本先生から聞いているそうです)、当時「快」とか「きもちのよさ」と言って、操体関係者から総スカンをくらったそうですが、

 

★「快」「きもちよさ」という言葉に、性的なニュアンスを感じる人が多かったのではないかと推測します。

 

90年代「脳内革命」など「快」がポジティブに捉えられると、それまで「快」を否定していた方々が、さも最初から「操体は快」と言っていたように、なりました。

★しかし、言葉だけ「気きもちいいほうに」という状況で、やっていることは「楽」という状態になっています。未だにそのままの人もいますね。

 

そして1999年「快からのメッセージ」が出た際、多くの操体関係者は「皮膚だぁ?」と仰天しました。勿論信用していなかったのではないかと思いますが、

 

私が2005年頃に「そのうち、皮膚をバカにしていた操体関係者が『やっぱり操体は皮膚よね』と言い出す」と、予言したところ、

 

全国大会に出ていらっしゃる方の中にも「皮膚の操体マッサージ」(ちょっと意味が不明)とか「皮膚をずらす」(刺激ではなくて接触なんですけどね)とか言い出す人が現れました。

 

15年経って、やっと「皮膚も8方向に動く」とか、追いついてきたということです。

 

で、その場合「三浦先生の話をヒントにした」と言えばいいのに、こう言うときばかり「操体はみんなのモノだから」とか、さも、15年前からそうだったような言い方をする人がいたりします。

 

この辺は、ずるいです。

 

★ちなみに、多くの方が真似をしていますが、殆どは「刺激」です。

 

つまり違うことをやっています。


これは「ずらす」「ひねる」「ねじる」「ひっぱる」などで、「整膚」と同じです。

「皮膚へのアプローチ」ではありません。

ちなみに、刺激は「意識」関与しますが、「接触」は無意識に関与します。神経の伝達経路も違います。

 

まあ、橋本敬三先生も三浦先生に「自分のやってることは60年先を行ってるから、今理解されなくてもいい」と仰っていたそうです。

 

イオニアは叩かれるんですよね。

 

ちなみに、甲野先生も「昔はウサギ跳びやったけど、今はやらない。昔は運動中に水を飲んじゃいけないと言っていたけど、今は飲めと言われる」という話をされていましたが、全くその通りなのです。

 

イオニアが最初叩かれて、そのうち「何だかこれ、ホントじゃない?」とフォロワーが増え、15年位してから、コンサバな人たちがついてくる。

 

ということです。

 

甲野先生、ありがとうございました。

 

 

 

 

全国操体バランス運動研究会(3)

今回、全国大会で気になったのは「頑張る」という言葉を何度も聞いたということです。

 

「がんばるな、いばるな、よくばるな」

 

私たちはこれを常に頭に置いて、操体に臨んでいます。

 

頑張るなというと、だらしなくてもいいのかという人もいましたが、そういう人はほっといて(笑)おくのがベストです。