読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

占いのセミナーに行ってきました

突然ですが、携帯(ガラケーiPhoneを持ってますが、ガラケーのほう)の
着メロはKISSの”God Gave Rock n' Roll to You" と、
Gunsの” Sweet Child o' mine” と、何故か「必殺仕事人のテーマ」が
入っている畠山です。

メタルと時代劇が好きなんだもん(笑)

ちなみに「ちゃらら~ん」って、必殺のテーマが鳴ると

「くすっ」って笑われますが、気にしません。

 

さて

知ってる方は知ってると思いますが、
治療家と占いというのは密接な関係があります。

鍼灸師ならば「易経」とか。「鍼灸治療のための易経入門」とかもあります。
私が最初に操体を習ったセンセイ(鍼灸師)は、易の学校に通っていました。

鍼灸治療のための易経入門

鍼灸治療のための易経入門

 

 実は小学生の頃からタロットをやっており、ヨガは12歳の頃から研究したり、
その手のモノは大好きだったのですが(この話をすると長くなります)、

飲み屋で気功の先生にスカウト(爆)されたのがこれまたヘンなご縁。
私はその時既に太極拳をやっていたり、手技療法の世界に入っていたのですが、
「アナタは霊媒体質か憑依体質だ」とか、わけのわからんことを言われ(ラップ音が鳴る友人宅に行くと音が止まるということなどはあった)、修業をしました(笑)。

思えば、この怪しい気功の先生も、人相とか手相とか観てましたっけね。

ちなみに私が現在やっているのは、数秘術と易占です。
あとは「息診」も使います。あ、息診は占いではありませんが、
一種の「透視術」と言ってもいいでしょう。

さて、本題です。10月12日、神戸の腕利きの占い師にてカウンセラーのミスカトニックさんのセミナーに行って来ました。
丁度この日は午後師匠の講習があったのですが
「大事なセミナーなので行かせて下さい〜」と、お願いしたのでした。

人気占い師が教える占いカウンセリングと心理、集客講座

こちらがアメブロのブログです。

私が何故ミスカトニックさんに興味を抱いたのか??

それは、占い師としての腕も凄いなと思っていたのですが、

ヘヴィメタルがお好きで、シガーとパイプを愛し
猫好きの殿方です。

あ、これ大事です!

昔から「ヘビメタと少女マンガ家猫を飼い」という川柳があるくらいですが、
「メタルと猫、シガー」というだけでこれは「凄いぞ!」なのでした。

さらにもう一つ。占い師としてのバックグラウンド、心理カウンセラーとしても
専門的知識をお持ちで、いわゆる「スピとビジネス」を両立させていらっしゃる
わけです。このように、しっかり両立というのは共感がが持てるわけですね。

また、福祉事業コンサルタントもなさっています。
この辺りは私達の仕事とかなり共通項があります。

また、一度「女性ばかりの組織」で、ビジネスの話や、男性向けのプロモーションの話を出して、ハブンチョにされたことがあるのでちゃんとビジネスの話がしたいわけです。ちゃんとしたマーケティングや販売戦略、業界の話を聞きたいんですよね。

 

そのミスカトニックさんが東京で「電話占い」に関するセミナーをなさると聞いて
速効で申し込みました。

 

そして、前日、新宿の「サロン・ド・シマジ」に寄り、
「毒蛇は急がない」に、ミスカトニックさん宛にサインをして頂いたのでした。

毒蛇は急がない

毒蛇は急がない

 

腕っこきの占い師に「乗り移り人生相談」の本もいいじゃん、シガーとパイプ好きならば、上京の際(シマジ先生がいらっしゃるのは土日ですが)是非サロンに寄っていただきたいという、私の一方的な気持ち(笑)。

 

12日当日、やってくるとウワサされていた超大型台風19号は、非常にゆっくりした速度で日本に向かっていました。
私は朝8時からの「東京操体フォーラム実行委員勉強会」に出席、その後午後の「定例講習」をお休みし、三茶から表参道、表参道から銀座線で日本橋に向かいました。
会場は、以前お世話になった会社でたまに使っていたレンタル会議室でした。

受付を済ませ、会場に入ると、写真で見たことがあるミスカトニックさんの姿。

早速シマジ本を手渡したのでした~っ。

f:id:lovecats:20141016143229j:plain

★いただいたお名刺。イラスト名刺の成功例ですね。

 

さて、セミナーのタイトルですが

「電話占い師がお伝えする電話鑑定ノウハウ・セミナー」というもの。
何せ、ミスカトニックさんは、月に100万以上、三ヶ月予約待ちという超売れっ子だっだのです。

そのノウハウ、聞いてみたいじゃありませんか!

セミナーでは業界の状況や、かなり具体的なお話を聞くことができました。
「これでよかったんだ!」「目からウロコ~」みたいな感じ。

本当に勉強になりました。これからの若手指導や、臨床とスピリチュアルの共存などについて色々新しい閃きを得ることができました。

今後ともよろしくお願い致します♪

 

セミナー修了後は

「サロン・ド・シマジに行くから早く帰って来い」という師匠の命があったので、
ご挨拶もそこそこに地下鉄に飛び乗り、師匠と若い衆と落ち合い、新宿の「サロン・ド・シマジ」に向かったのでした。

そしてその後、我々一行は池上本門寺の「お会式(おえしき)」へ。
12日は一番にぎやかな「万灯練供養」が開催されます。

f:id:lovecats:20141012205829j:plain

こんな感じの灯籠が延々と池上付近を練り歩くんです。

焼き団子、お焼き、たこ焼きをほおばりながら、滅茶苦茶混んでいる
参道を歩き、本堂で坊さんが朗々と「南無妙法蓮華経」のお題目を唱えているのを聞き、また打楽器のリズムがお腹や腰のチャクラに響くのを感じながら参拝してきました。

何だか色々詰まった濃厚な一日でした。

ありがとうございます。