読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

第33回全国操体バランス運動研究会続き

f:id:lovecats:20161029111026j:image

 操体の指導で一番大切なのは「感覚」という話があった。その後、「データによる可視化」が必要という補足があった。

 

データによる可視化とは、前後で、重心は移動するというようなことを、見える化するということだ。

 

可視化と感覚では、全く反対のことにならないだろうか。

 

感覚がききわけられないから、可視化データに頼るということではないか。

 

可視化することもある程度は必要かもしれないが、感覚を聞き分けるチカラを育むことも大切な課題だと思う。