読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操体法大辞典

操体の専門家による、操体の最新情報など

毒蛇は急がない。

 師匠が著者、シマジ先生の墨黒々とした筆文字のサインが入った
新著を見せてくれた。

毒蛇は急がない (乗り移り人生相談傑作選(2))

毒蛇は急がない (乗り移り人生相談傑作選(2))

 

 これは、私が長年Webで愛読している
「乗り移り人生相談」の傑作選パート2である。

シマジ先生贔屓の一ノ関のバーのマスターが前書きを担当している。
シマジ先生は東京生まれだが、岩手県一ノ関市に疎開していたのである。

一ノ関と言えば、子供の頃、両親の故郷気仙沼に行くとき、
一ノ関で大船渡線に乗り換えた。何故か一ノ関で必ず立ち食い蕎麦を
食べていた。

 

奇遇であるが、師匠の父上はシマジ先生の高校の先輩らしい・・・

まあ、それはいいとして

 

webでは横書きだが、これは縦書きである。

横書きと縦書きでは大分イメージが違う。

傑作選1から、ミツハシこと三橋英之氏が著者に入っている。
「人生相談」では、シマジ先生とミツハシ氏の掛け合いが面白いのである。

今回私が思わず笑ってしまったのは、欄外にある『用語解説』だ。
(実際読んでみて下さい)

web連載とはまた違った面白さがある。当然だ。ネタは同じであろうが
本は本として楽しめるようになっている。

また、webでは読者からの感想も掲載されているが、
そちらも載っており、シマジ先生がコメントをつけている。

これを読むのもまた面白い。

さて「毒蛇は急がない」とはどういう意味か。

「本物の強者は急がずに獲物をせしめる」ことだ。

今回章立てが「ガラガラ蛇の章」などと、ヘビになっている。

そして、後書きもお楽しみ。

遊戯三昧(ゆげざんまい)

私や仲間の指に輝く、アイファニーのスカルリングは
「シマジ教の信者の証」として登場してくる。